出版案内
福祉事業団

女性運転士の道、出発進行 嵯峨野トロッコ列車

トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅
トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅

 トロッコ列車を運行している嵯峨野観光鉄道(京都市右京区)に今月、2人目の女性運転士が誕生した。片山ゆかりさん(28)=同区=で、技術指導を、5年前に同社初の女性運転士となった荘(しょう)真弓さん(39)が担当した。JRで運転経験のある社員以外が運転士養成を担ったのは、同社初という。

 片山さんは、2015年4月に入社した。鉄道会社での勤務経験はあったが運転士としてのキャリアはなかった。昨年12月から学科試験の勉強を始め、3月に合格。技能試験に向けて同月中旬から技能訓練を受け、5月末の動力車操縦者運転免許の技能試験に合格した。

 これまで運転士の育成は、JRで運転経験のある社員が担当していた。今回は、2012年に同社初の女性運転士となった荘さんが技能面の指導役である指導操縦者を務めた。

 技能訓練を始めてからの約2カ月間、信号確認や運転操縦方法、車両の応急処置などの指導を受けた。片山さんは「衝撃の少ないブレーキのコツがなかなかつかめなかった」と話す。各駅での停車に加え、保津峡駅や愛宕山といった撮影スポットでの停車についても指導を受けたという。現在1日6往復を週5日、安全第一をモットーに運転している。

 同じ女性でも性格は正反対だと2人は話す。荘さんは「度胸があり、何でも手際よくこなす彼女の性格に助けられた。技術だけでなく、心遣いの面でもプロになってほしい」と期待を寄せる。片山さんは「大ざっぱな自分と対照的に細やかな気遣いができる先輩。自分もそうなりたい」と笑顔を見せた。

【 2017年07月08日 10時07分 】

ニュース写真

  • トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      獣医師会、山本担当相と相違
      「放っておくと京都も」

      20170723000119

       学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画が認められる約2カ月前に、山本幸三地方..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子リレー、日本新で5位
      今井、大橋が決勝へ

      20170724000005

       【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第10日は23日、ブダペストで行われ、競泳の男子40..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      元慰安婦の金君子さん死去
      生存女性37人に

      20170723000107

       【ソウル共同】韓国の元従軍慰安婦の女性らが共同生活するソウル郊外の施設「ナヌムの家」に..... [ 記事へ ]