出版案内
福祉事業団

女性運転士の道、出発進行 嵯峨野トロッコ列車

トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅
トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅

 トロッコ列車を運行している嵯峨野観光鉄道(京都市右京区)に今月、2人目の女性運転士が誕生した。片山ゆかりさん(28)=同区=で、技術指導を、5年前に同社初の女性運転士となった荘(しょう)真弓さん(39)が担当した。JRで運転経験のある社員以外が運転士養成を担ったのは、同社初という。

 片山さんは、2015年4月に入社した。鉄道会社での勤務経験はあったが運転士としてのキャリアはなかった。昨年12月から学科試験の勉強を始め、3月に合格。技能試験に向けて同月中旬から技能訓練を受け、5月末の動力車操縦者運転免許の技能試験に合格した。

 これまで運転士の育成は、JRで運転経験のある社員が担当していた。今回は、2012年に同社初の女性運転士となった荘さんが技能面の指導役である指導操縦者を務めた。

 技能訓練を始めてからの約2カ月間、信号確認や運転操縦方法、車両の応急処置などの指導を受けた。片山さんは「衝撃の少ないブレーキのコツがなかなかつかめなかった」と話す。各駅での停車に加え、保津峡駅や愛宕山といった撮影スポットでの停車についても指導を受けたという。現在1日6往復を週5日、安全第一をモットーに運転している。

 同じ女性でも性格は正反対だと2人は話す。荘さんは「度胸があり、何でも手際よくこなす彼女の性格に助けられた。技術だけでなく、心遣いの面でもプロになってほしい」と期待を寄せる。片山さんは「大ざっぱな自分と対照的に細やかな気遣いができる先輩。自分もそうなりたい」と笑顔を見せた。

【 2017年07月08日 10時07分 】

ニュース写真

  • トロッコ列車の運転席に座る片山さん(右)と荘さん=京都市右京区・トロッコ嵯峨駅
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      自民・谷垣氏、政界引退へ 衆院京都5区、けがで入院中

      20170920000240

       昨夏の自転車事故で負傷してリハビリを続けている自民党の谷垣禎一前幹事長(72)=衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―8オ(20日)
      金子が12勝目

      20170920000245

       オリックスが快勝した。三回に安達の適時打で1点を先制。4―1の七回にロメロの3ラン、八..... [ 記事へ ]

      経済

      電柱わしづかみ、地中にグサリ JR西が新車両開発

      20170920000202

       大型のアーム(腕)で電柱をわしづかみにし、そのまま地中に差し込める専用車両「電柱ハンド..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ネット犯罪から子ども守れ 京都府警がPTA指導

      20170920000199

       子どもを狙ったインターネットの犯罪について考える講座が20日、京都市中京区の京都アスニ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ノーベル賞予想に宮坂氏を選定
      次世代太陽電池を開発

      20170920000235

       米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、将来ノーベル賞を受賞する可能性が高い研..... [ 記事へ ]

      国際

      共同活動は観光・養殖優先
      北方領土でサハリン首相

      20170920000219

       【ユジノサハリンスク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のシェルビナ首相..... [ 記事へ ]