出版案内
福祉事業団

祇園祭・鷹山、「日和神楽」後祭宵山に披露 晴天祈願と復興PR

後祭の宵々山で演奏する鷹山の囃子方。移動演奏できる「屋台」完成に伴い、「日和神楽」の実施が決まった(2015年7月22日、京都市中京区三条通室町西入ル)
後祭の宵々山で演奏する鷹山の囃子方。移動演奏できる「屋台」完成に伴い、「日和神楽」の実施が決まった(2015年7月22日、京都市中京区三条通室町西入ル)

 祇園祭の「休み山」鷹山(京都市中京区三条通室町西入ル)が後祭宵山の23日夜、山鉾巡行日の晴天を祈る囃子(はやし)演奏「日和神楽」を、復興に取り組んで以降、初めて行う。本来は山鉾町と四条御旅所(下京区四条通寺町東入ル)を往復する日和神楽だが、鷹山は地元町内のみを移動式屋台で巡り、囃子を奏でる。

 鷹山は1826年に懸装品(けそうひん)を傷めて以降、巡行に参加していないが、休み山となって200年となる2026年までの早期の復帰を目指している。14年に囃子方が復活して以降、宵山期間は三条通室町西入ルの呉服会社前で演奏してきた。

 日和神楽は前祭と後祭巡行の前夜に晴天を祈願して行う。後祭では囃子のある南北の観音山や大船鉾が実施している。

 巡行への復帰を見越して製作していた、鉦(かね)をつり下げて移動演奏できる屋台が完成し、地元町内を演奏しながら練り歩くことにした。

 23日午後9時半から約1時間にわたり、三条通の烏丸-西洞院間約300メートルを往復する。途中、ご神体人形を飾る室町西入ルの町家や烏丸西入ルのカフェの前などで約5分ずつ演奏する。

 鷹山保存会の山田純司理事長(63)は「鷹山を知ってもらうとともに、後祭を少しでも盛り上げることになればうれしい」と話している。

【 2017年07月10日 10時43分 】

ニュース写真

  • 後祭の宵々山で演奏する鷹山の囃子方。移動演奏できる「屋台」完成に伴い、「日和神楽」の実施が決まった(2015年7月22日、京都市中京区三条通室町西入ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      自民・谷垣氏、政界引退へ 衆院京都5区、けがで入院中

      20170920000240

       昨夏の自転車事故で負傷してリハビリを続けている自民党の谷垣禎一前幹事長(72)=衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      楽4―8オ(20日)
      金子が12勝目

      20170920000245

       オリックスが快勝した。三回に安達の適時打で1点を先制。4―1の七回にロメロの3ラン、八..... [ 記事へ ]

      経済

      電柱わしづかみ、地中にグサリ JR西が新車両開発

      20170920000202

       大型のアーム(腕)で電柱をわしづかみにし、そのまま地中に差し込める専用車両「電柱ハンド..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ネット犯罪から子ども守れ 京都府警がPTA指導

      20170920000199

       子どもを狙ったインターネットの犯罪について考える講座が20日、京都市中京区の京都アスニ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ノーベル賞予想に宮坂氏を選定
      次世代太陽電池を開発

      20170920000235

       米情報会社クラリベイト・アナリティクスは20日、将来ノーベル賞を受賞する可能性が高い研..... [ 記事へ ]

      国際

      共同活動は観光・養殖優先
      北方領土でサハリン首相

      20170920000219

       【ユジノサハリンスク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州のシェルビナ首相..... [ 記事へ ]