出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・祇園祭、浄妙山が新作うちわ 後祭宵山で販売

浄妙山が新たに作ったうちわとタオル(京都市中京区)
浄妙山が新たに作ったうちわとタオル(京都市中京区)

 祇園祭の浄妙山(京都市中京区六角通烏丸西入ル)が、21~23日の後祭宵山に販売するうちわを新しく作った。筒井浄妙の頭上を一来(いちらい)法師が飛び越える絵が描かれている。

 浄妙山は、平家物語の橋合戦の名場面、僧兵2人の先陣争いを由来とする。保存会が所有する、明治期の画家鈴木松年の屏風(びょうぶ)絵をうちわの図柄にした。

 保存会の吉居章一理事長(73)は「躍動感あふれる絵柄なので、部屋のインテリアとしても楽しんでほしい」と話す。500円。合わせてオリジナルのタオル(700円)も作った。

【 2017年07月11日 13時40分 】

ニュース写真

  • 浄妙山が新たに作ったうちわとタオル(京都市中京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      宮崎・硫黄山で小規模噴火
      6日ぶり、レベル3継続

      20180426000171

       宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)で26日午後6時15分ごろ、ごく小規..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ショートの坂爪、現役引退の意向
      男子のエース

      20180426000225

       平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子1000メートルで5位に入った坂爪..... [ 記事へ ]

      経済

      ワコール「脱下着依存」へ 31年ぶりトップ交代

      20180426000217

       ワコールホールディングスが、塚本能交社長から安原弘展副社長へ、31年ぶりとなるトップ交..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]

      国際

      被爆や地上戦の記憶、共有を
      被爆地と沖縄の若者ら国連で決意

      20180426000226

       【ジュネーブ共同】核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第2回準備委員会が開かれているジ..... [ 記事へ ]