出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

祇園祭の平穏願い 久世駒形稚児が「社参の儀」

朱傘を差し掛けられ、烏帽子に狩衣姿で「社参の儀」に臨む久世駒形稚児の川合君(左)と吉川君=13日午後1時48分、京都市東山区・八坂神社
朱傘を差し掛けられ、烏帽子に狩衣姿で「社参の儀」に臨む久世駒形稚児の川合君(左)と吉川君=13日午後1時48分、京都市東山区・八坂神社

 祇園祭の神幸祭(17日)と還幸祭(24日)で神輿(みこし)を先導する久世駒形稚児の2人が13日、京都市東山区の八坂神社で「社参の儀」に臨み、祭りの無事を祈った。

 久世駒形稚児は南区久世の綾戸国中神社の氏子から選ばれる。祭りでは「駒形」と呼ばれる馬頭型の彫刻を胸に、馬に乗って神輿の前を進む。今年は神幸祭を川合倖央君(7)=久世西小2年=、還幸祭を吉川健之祐君(7)=同=が務める。

 2人は金色の烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)姿で朱傘を差し向けられながら南楼門をくぐり、本殿正面から昇殿した。本殿で玉串を奉納し拝礼した2人は、神職から「杉守り」を受け取った。

 終了後、川合君は「祭りが近づいてきたが、どきどきして楽しい」、吉川君は「衣装を着ていると心地いい。わくわくしてきた」と話していた。

【 2017年07月13日 23時31分 】

ニュース写真

  • 朱傘を差し掛けられ、烏帽子に狩衣姿で「社参の儀」に臨む久世駒形稚児の川合君(左)と吉川君=13日午後1時48分、京都市東山区・八坂神社
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      最後の春姫パレード、名古屋
      嫁入り行列再現

      20180422000100

       初代尾張藩主徳川義直の正室、春姫の嫁入り行列を再現したパレード「春姫道中」が22日、名..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、17歳の素根が初出場優勝
      全日本女子、冨田2位

      20180422000097

       体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は22日、世界選手権(9月・バクー)女子78キロ..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]

      国際

      アフガン首都で自爆、31人死亡
      「イスラム国」が声明

      20180422000095

       【カブール共同】アフガニスタンの首都カブールで22日、自爆テロがあり、AP通信などによ..... [ 記事へ ]