出版案内
福祉事業団

鯉山が前祭でも宵山展覧会 京都・祇園祭、絵や文書

「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)
「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)

 祇園祭後祭の鯉山(京都市中京区室町通六角下ル)は、前祭宵山の14~16日に「さきの宵山展覧会」を会所の集会スペース「町席」で初開催する。鯉山保存会所蔵のコイの掛け軸を初公開するほか、ゆかりの文書も展示する。

 掛け軸は「鯉魚滝昇(りぎょたきのぼり)図」で縦225センチ、横115センチ。絵師内海吉堂(1849~1925年)が明治18(1885)年に町席完成を記念して描いた。黒いコイが勢いよく滝を登る絵柄で、山上部に飾る木彫りのコイを主題にしたとされる。展覧会ではほかに、町内の約束事を記した江戸期の文書なども並ぶ。

 前祭宵山期間中、鯉山の会所前は多くの人が通行する。例年、この時期にちまきを販売していたが、後祭の山の魅力も知ってもらおうと新たに「展覧会」を開催することにした。

 保存会理事の柴田道輝さん(69)は「鯉山は今年、後祭の山一番を引いた。滝登りの絵を見て縁起を担いでほしい」と話す。14日は午後3時~9時、15、16日は午後1時~9時に開催。入場無料。

【 2017年07月14日 10時13分 】

ニュース写真

  • 「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      乳幼児の玩具のみ込みに注意
      2センチ以下、喉に詰まりやすい

      20171120000113

       消費者安全調査委員会(消費者事故調)は20日、乳幼児が小さなおもちゃを口に入れ、誤って..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      王者・拳四朗選手の一日追う 山道はって鍛錬

      20171120000088

       京都府城陽市出身で、年末に2度目の防衛戦が決まったボクシング世界WBCライトフライ級王..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反落、終値135円安
      円高で業績期待が後退

      20171120000090

       週明け20日の東京株式市場は外国為替相場が円高に振れたことで企業業績拡大への期待が後退..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      博物学の変遷たどる70点 京都、学校歴博で教材展示

      20171120000082

       明治初期から昭和初期にかけて、学校における博物学教育の変遷を紹介した企画展「学校と博物..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ビワマス遡上「今年こそ」 滋賀・野洲に魚道設置

      20171120000079

       滋賀県の野洲市中心部まで琵琶湖固有種のビワマスが遡上(そじょう)する光景を復活させよう..... [ 記事へ ]

      国際

      NY百貨店、サンタ面会は予約制
      懐疑的な声も

      20171120000101

       米老舗百貨店のメーシーズは19日までに、クリスマスを控えてサンタクロースと会い、記念撮..... [ 記事へ ]