出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鯉山が前祭でも宵山展覧会 京都・祇園祭、絵や文書

「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)
「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)

 祇園祭後祭の鯉山(京都市中京区室町通六角下ル)は、前祭宵山の14~16日に「さきの宵山展覧会」を会所の集会スペース「町席」で初開催する。鯉山保存会所蔵のコイの掛け軸を初公開するほか、ゆかりの文書も展示する。

 掛け軸は「鯉魚滝昇(りぎょたきのぼり)図」で縦225センチ、横115センチ。絵師内海吉堂(1849~1925年)が明治18(1885)年に町席完成を記念して描いた。黒いコイが勢いよく滝を登る絵柄で、山上部に飾る木彫りのコイを主題にしたとされる。展覧会ではほかに、町内の約束事を記した江戸期の文書なども並ぶ。

 前祭宵山期間中、鯉山の会所前は多くの人が通行する。例年、この時期にちまきを販売していたが、後祭の山の魅力も知ってもらおうと新たに「展覧会」を開催することにした。

 保存会理事の柴田道輝さん(69)は「鯉山は今年、後祭の山一番を引いた。滝登りの絵を見て縁起を担いでほしい」と話す。14日は午後3時~9時、15、16日は午後1時~9時に開催。入場無料。

【 2017年07月14日 10時13分 】

ニュース写真

  • 「さきの宵山展覧会」で展示される掛け軸や文書(京都市中京区・鯉山会所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      カネミ油症で子世代の救済訴え
      三者協議で患者団体

      20180623000115

       西日本一帯で1968年に起きた食品公害「カネミ油症」で、国と患者団体、原因企業カネミ倉..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上、山県が10秒05で優勝
      桐生3位、日本選手権

      20180623000141

       ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      昭和に途絶えたマドレー染復活 京都女子大生ら職人技再現

      20180623000113

       京都発祥で昭和期に途絶えたとされる染色技法「マドレー染」の模様を生かした浴衣が初めて商..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]

      国際

      自動運転中、安全要員動画視聴か
      米女性死亡事故で

      20180623000144

       【ロサンゼルス共同】米西部アリゾナ州で3月に試験走行中の自動運転車に歩行者がはねられ死..... [ 記事へ ]