出版案内
福祉事業団

シベリア抑留の記憶を絵画で 作者が滋賀県平和祈念館訪問

自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)
自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録されたシベリア抑留の体験画を描いた木内信夫さん(93)=千葉県柏市=が16日、滋賀県東近江市下中野町の県平和祈念館を訪れ、自身の作品を前に抑留体験を語った。

 同館で開催中の企画展「シベリア抑留 ―世界記憶遺産登録 舞鶴引揚記念館所蔵資料より―」では、2015年に記憶遺産登録された舞鶴引揚記念館(舞鶴市)の所蔵資料約100点を紹介。木内さんの絵画(複製)は40点展示している。

 木内さんはウクライナでの3年間の抑留から帰国後、過酷な労働や他国の捕虜との交流の様子などをユーモラスなタッチで描いた。吹雪の中で木材を運ぶ姿を描いた作品については「自分の手も見えない暗闇で、谷に落ちて死にかけた。同じ所に落ちた仲間と励まし合いながら歩き、命拾いした」と振り返った。木内さんは「絵を見ると戦友たちの顔が思い浮かぶ。戦争は大きな間違いで、本当は世界中みんないい人なんだということを描きたかった」と話す。

 企画展は9月3日まで。祝日を除く月、火曜休館。無料。県平和祈念館0749(46)0300。

【 2017年07月17日 12時15分 】

ニュース写真

  • 自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      合掌造り包む柔らかな光、岐阜
      白川郷ライトアップ

      20180121000106

       岐阜県白川村の白川郷で21日、世界文化遺産に登録されている合掌造り集落がライトアップさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転、大越は平昌出場逃す
      アルペンスキーW杯第8戦

      20180122000007

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は21日..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見の搾りたて新酒飲み比べ 京都で酒蔵開き

      20180121000098

       京都市伏見区の伏見銘酒協同組合は21日、今シーズンの新酒を提供する「酒蔵開き」を組合の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      遺骨87体未返還、尊厳無視 <医の倫理根源 京大の収集>

      20180121000089

       京都大は、大正時代から京都帝国大医学部の清野謙次教授らが収集したアイヌ民族の遺骨のほか..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]

      国際

      フィギュア北朝鮮ペア、台北入り
      四大陸選手権で、平昌出場に

      20180121000063

       【台北共同】平昌冬季五輪への出場が決まった北朝鮮のフィギュアスケートペアのリョム・テオ..... [ 記事へ ]