出版案内
福祉事業団

シベリア抑留の記憶を絵画で 作者が滋賀県平和祈念館訪問

自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)
自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録されたシベリア抑留の体験画を描いた木内信夫さん(93)=千葉県柏市=が16日、滋賀県東近江市下中野町の県平和祈念館を訪れ、自身の作品を前に抑留体験を語った。

 同館で開催中の企画展「シベリア抑留 ―世界記憶遺産登録 舞鶴引揚記念館所蔵資料より―」では、2015年に記憶遺産登録された舞鶴引揚記念館(舞鶴市)の所蔵資料約100点を紹介。木内さんの絵画(複製)は40点展示している。

 木内さんはウクライナでの3年間の抑留から帰国後、過酷な労働や他国の捕虜との交流の様子などをユーモラスなタッチで描いた。吹雪の中で木材を運ぶ姿を描いた作品については「自分の手も見えない暗闇で、谷に落ちて死にかけた。同じ所に落ちた仲間と励まし合いながら歩き、命拾いした」と振り返った。木内さんは「絵を見ると戦友たちの顔が思い浮かぶ。戦争は大きな間違いで、本当は世界中みんないい人なんだということを描きたかった」と話す。

 企画展は9月3日まで。祝日を除く月、火曜休館。無料。県平和祈念館0749(46)0300。

【 2017年07月17日 12時15分 】

ニュース写真

  • 自身が描いた抑留体験について話す木内さん+(東近江市下中野町・県平和祈念館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      秋篠宮夫妻、チリ到着
      国交120年で公式訪問

      20170927000002

       【サンティアゴ共同】日本との国交樹立120周年を迎えた南米チリと国際親善を深めるため、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―6日(26日)
      日本ハムが競り勝つ

      20170926000165

       日本ハムは六回に追い付かれたが、七回に大田の適時内野安打で勝ち越し、九回にレアードの適..... [ 記事へ ]

      経済

      ユニー・ファミマ新ポイント検討
      ドンキ店舗での利用も視野

      20170927000005

       ユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長(65)は26日までに共同通信の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

      20170926000147

       体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共..... [ 記事へ ]

      国際

      拉致の松本京子さん結婚写真か
      韓国団体、日本に提供へ

      20170926000142

       1977年に北朝鮮に拉致されたと日本政府が認定した鳥取県米子市の松本京子さん=失踪当時..... [ 記事へ ]