出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

祇園祭・神輿の美と荒々しさ 京都の男性が写真集

西御座を追った写真集「錦のみこし―祇園祭と京の台所」
西御座を追った写真集「錦のみこし―祇園祭と京の台所」

 祇園祭の神輿(みこし)の一つ西御座を追った、京都市中京区在住の飲食店経営藤本惠一郎さん(80)の写真集「錦のみこし-祇園祭と京の台所」がこのほど、出版された。神輿の美と荒々しさを、写真が伝える。

 祇園祭には中御座と東御座、西御座の三つの神輿があり、八坂神社(東山区)の三つの祭神をのせる。神輿が一般に目に触れるのは7月10~28日で、特に神幸祭のある17日夜から還幸祭のある24日夕方まで、下京区四条通寺町東入ルの四条御旅所に安置され、一日中お参りすることができる。

 絢爛(けんらん)豪華な懸装品で飾られた山鉾が注目されるが、祭りの本来の主役は神がのる神輿。藤本さんは、西御座を運営する錦神輿(しんよ)会の会員として、10年ほど前から法被を着て神輿を追った。神社の氏子組織の筆頭「宮本組」が鴨川の水をくみ上げ、神輿洗いの前に燃え盛る大松明(たいまつ)で道を清める場面も活写。狭い錦小路通のアーケード街を進む巨大な神輿や荒々しい男衆の表情、渡御の途中の錦天満宮参拝と、余すところなく追った。

 藤本さんは、「祇園祭に神輿が出ることを知らない人もまだ多い。立派な神輿のことを知ってほしい」と話している。

 錦神輿会刊。95ページ、1750円。

【 2017年07月22日 21時10分 】

ニュース写真

  • 西御座を追った写真集「錦のみこし―祇園祭と京の台所」
  • 藤本惠一郎さん
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      サンバで魅了、神戸まつり
      6千人が行進、にぎやかに

      20180520000100

       第48回神戸まつりが20日、最終日を迎え、神戸市中心部の大通りで市民ら約6400人がサ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      GP陸上、山県10秒13で2位
      桐生は10秒17、ガトリン

      20180520000074

       陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]