出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

冬の白銀、夏はカラフルに 滋賀・箱館山ゆり園空撮

5万平方メートルに約50種類、35万株のユリが育まれ、観光客らを魅了している
5万平方メートルに約50種類、35万株のユリが育まれ、観光客らを魅了している

 オレンジや黄色、紅白の絵の具が、緑のキャンバスを色付ける。まるで丹念な点描画のような風景に魅せられる。

 ここはスキー場として有名な滋賀県高島市の箱館山。麓からゴンドラに揺られて8分、標高600メートルの斜面に「びわこ箱館山ゆり園」はある。

 間近で見るユリは大きく色鮮やかだ。ドローンが徐々に高度を上げていく。花々は点々のようになり、こんもりした丘を優しく覆う。「天空の花園」の奥にはリフトや遊具もとらえ、ここが冬場にはスキー場であることを思い知る。

 スキーブームが終わり、閑散期の集客を目的にユリ園を整備したのが8年前。天候に恵まれた年には12万人の来場者が訪れた。園を管理する箱館山スキー場の井上哲夫さん(48)は「昔はスキー客の車で1100台収容のガレージが満車になるほどだったのですが…」とバブル期を懐かしむ。

 ユリは8月中旬にかけ、香りの良い「遅咲き」へと移り変わっていく。秋には真っ赤に染まったコキアの紅葉も楽しめる。白銀のゲレンデは彩りの世界で人々を集める。

【 2017年07月30日 17時00分 】

ニュース写真

  • 5万平方メートルに約50種類、35万株のユリが育まれ、観光客らを魅了している

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市議選告示、29人立候補

      20180715000117

       任期満了に伴う滋賀県長浜市議選が15日告示され、定数26に対して29人が立候補した。2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      苦杯を糧に「またあの舞台へ」 W杯、控えGK東口

      20180715000127

       ワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国した日本代表のGK東口順昭(洛南高-新潟経営大..... [ 記事へ ]

      経済

      本場も認めた、グラニータで世界一 京都のジェラート職人親子

      20180715000063

       ジェラートの一種「グラニータ」の本場イタリアで開かれた国際大会で、京都のジェラート職人..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・西山のチョウ標本寄贈 地元男性、オオムラサキなど49匹

      20180714000050

       西山の麓に位置する西代里山公園(京都府長岡京市奥海印寺)の管理棟に、地元の男性がこのほ..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の卓球選手団が韓国入り
      合同チーム結成へ

      20180715000094

       【大田共同】韓国中部・大田で開催される卓球のワールドツアーの韓国オープンに参加する北朝..... [ 記事へ ]