出版案内
福祉事業団

障害物くぐり抜け、ドローン操縦競う 京都で初のレース

巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)
巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)

 ドローン(小型無人機)を使った障害物レースが1日、京都市下京区の京都リサーチパーク(KRP)で開かれた。鉄パイプで組まれた複数のやぐらを飛行しながらくぐり抜けるルールで、出場者が操作の正確性を競った。

 ドローンをビジネスに活用している事業者らでつくる「ドローン自動飛行開発協会」とKRPでつくる実行委員会が操縦技術に磨きをかける機会にしようと初めて企画。ドローンのサービス会社やKRPのスタッフら4人が出場した。

 KRPのアトリウム(吹き抜け)に設営された会場には、高さ約5メートルのやぐらが五つ立てられた。出場者は、リモコンで機体を上下左右や前後に動かし、指定された順序でやぐらを通り抜ける時間を競った。操作がうまくいかずパイプにぶつかって墜落すると、観衆からは「あーあ」というため息が漏れ、見事にゴールすると拍手が送られた。

 同協会の西村大地事務局長は「来年は自動飛行によるレースを実現したい」と意気込みを語った。

【 2017年08月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      女性不明、頭部遺棄認める供述
      米国籍男、現場に消臭剤の形跡

      20180225000092

       兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、大阪市西成区の民泊施設で女性とみられ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      国旗別々で合同の入場行進
      閉会式では南北関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      金英哲氏、保守派抗議避け移動
      五輪閉会式で笑顔も

      20180226000003

       【坡州、平昌共同】25日の平昌冬季五輪閉会式に出席した北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長..... [ 記事へ ]