出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

障害物くぐり抜け、ドローン操縦競う 京都で初のレース

巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)
巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)

 ドローン(小型無人機)を使った障害物レースが1日、京都市下京区の京都リサーチパーク(KRP)で開かれた。鉄パイプで組まれた複数のやぐらを飛行しながらくぐり抜けるルールで、出場者が操作の正確性を競った。

 ドローンをビジネスに活用している事業者らでつくる「ドローン自動飛行開発協会」とKRPでつくる実行委員会が操縦技術に磨きをかける機会にしようと初めて企画。ドローンのサービス会社やKRPのスタッフら4人が出場した。

 KRPのアトリウム(吹き抜け)に設営された会場には、高さ約5メートルのやぐらが五つ立てられた。出場者は、リモコンで機体を上下左右や前後に動かし、指定された順序でやぐらを通り抜ける時間を競った。操作がうまくいかずパイプにぶつかって墜落すると、観衆からは「あーあ」というため息が漏れ、見事にゴールすると拍手が送られた。

 同協会の西村大地事務局長は「来年は自動飛行によるレースを実現したい」と意気込みを語った。

【 2017年08月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 巧みにドローンを操縦しながら障害物をクリアする出場者(1日午後1時50分、京都市下京区・京都リサーチパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都・京丹後で民家全焼 焼け跡から遺体

      20180425000045

       25日午前2時10分ごろ、京都府京丹後市大宮町周枳、男性(53)方から出火、鉄骨平屋約..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平安高時代ライバル「存在が特別」 衣笠祥雄さん死去

      20180425000022

       プロ野球広島で強打の内野手として一時代を築いた衣笠祥雄さん(京都市東山区出身)が死去し..... [ 記事へ ]

      経済

      対中貿易の交渉へ閣僚を派遣
      米大統領、通商代表ら

      20180425000026

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]

      国際

      米NSA局長に初の日系人
      ナカソネ氏、上院が承認

      20180425000041

       【ワシントン共同】米上院本会議は24日、トランプ大統領が次期国家安全保障局(NSA)局..... [ 記事へ ]