出版案内
福祉事業団

長岡京の主要交差点を発見 京都、側溝確認

長岡京の調査で見つかった西二坊坊間小路の東側溝(奥)と西側溝(手前)=長岡京市開田3丁目
長岡京の調査で見つかった西二坊坊間小路の東側溝(奥)と西側溝(手前)=長岡京市開田3丁目

 長岡京市埋蔵文化財センターは1日、長岡京跡(京都府長岡京市開田3丁目)の発掘調査で、南北道路の西二坊坊間小路の東側溝・西側溝と、東西道路の六条条間小路の南側溝を確認し、長岡京の主要な交差点を発見したと発表した。同センターは「条坊の構造や宅地の様子が明らかとなり、解明に向けて大きな成果を得た」としている。

 今回の調査は市道拡幅工事に伴い7月から実施。9月中旬まで約690平方メートルを調査する予定という。

 調査によると、西二坊坊間小路の西側溝(幅約3・5メートル、深さ約1・2メートル)は、他の地点で見つかった側溝を上回る過去最大規模の大きさだった。南側にあったとされる「西市」周辺の水路として使われていた可能性があるという。同センターは「今の長岡京市あたりが経済の中心として栄えていたと立証できる追加資料となる」としている。

 また、西二坊坊間小路と六条条間小路の交差点は南北道路が東西道路に優先され、西二坊坊間小路の側溝に六条条間小路の側溝が直交して連結していた。調査地点は西から東に傾斜しており、「両小路の交差点で南北道路が優先される点は注目される。計画的に造営されていたことがうかがえる」(同センター)という。

 現地説明会は11日午前10時から長岡京市開田3丁目の市産業文化会館で行い、その後に見学会を開く。問い合わせは同センター075(955)3622。

【 2017年08月02日 10時50分 】

ニュース写真

  • 長岡京の調査で見つかった西二坊坊間小路の東側溝(奥)と西側溝(手前)=長岡京市開田3丁目
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中日、松坂大輔投手の獲得検討
      プロ野球、ソフトバンク退団

      20171218000210

       プロ野球の中日が、ソフトバンクから戦力外通告を受けて退団した松坂大輔投手(37)の獲得..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      オーストリア右派連立内閣発足
      首相31歳、世界最年少首脳

      20171219000003

       【ウィーン共同】オーストリア中道右派、国民党と右派、自由党の連立内閣が18日、発足した..... [ 記事へ ]