出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

比良比叡トレイル、ルート1本化へ 滋賀、山岳関係者ら協議会

協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)
協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)

 滋賀県の比叡山から比良山地を縦断する自然歩道「びわ湖比良比叡トレイル」の整備を進めようと、県内の山岳関係者や観光業者らが9日、協議会を設立した。既存の登山道などを調査してルートを一本化し、琵琶湖の絶景を見渡せる道として広くPRしていく。

 比良比叡トレイルは、大津市坂本から高島市朽木までを結ぶ約50キロを想定している。眺望の美しさはもちろん、地形も変化に富んでいる。世界文化遺産の比叡山を歩いて歴史や文化を感じられることも魅力という。

 全国各地で自然歩道の整備が進む中、比良比叡にもつくろうと、県山岳連盟、比叡山延暦寺、おごと温泉観光協会などが昨年8月にプロジェクトを立ち上げた。坂本-朽木間には複数の登山道はあるが、一本に結ぶ道筋はまだない。すでに、登山道の調査を始め、地域と調整をしながらトレイルとしての道筋を選定している。

 組織をより強化するため、プロジェクトから協議会へ移行することになった。この日は、大津市御陵町の市民文化会館で協議会の設立総会があり、約30人が出席。「山の日」の11日に奥比叡ドライブウェイ峰道パーキングで設立記念式典を開く。小川隆事務局長は「3~4年はかかるプロジェクト。活動資金集めや情報発信にも力を入れていきたい」と話していた。

【 2017年08月10日 08時59分 】

ニュース写真

  • 協議会設立総会で「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けて意見を交わすメンバーら(大津市御陵町・市民文化会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      更生へ治療的司法「実現目指す」
      センター設立1年シンポ

      20180721000117

       薬物や万引などの再犯を減らすため、刑罰より更生支援を重視する「治療的司法」を対象とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エンゼルス大谷は1安打2得点
      アストロズ戦

      20180723000029

       ▽エンゼルス―アストロズ(22日・アナハイム) エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で出..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官「保護主義でない」
      G20の結束強調

      20180723000015

       【ブエノスアイレス共同】ムニューシン米財務長官は22日、20カ国・地域(G20)財務相..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝外交「根本的に信頼欠如」
      在韓軍司令官

      20180723000037

       【ワシントン共同】ブルックス在韓米軍司令官は21日、米西部コロラド州で開かれた会合にテ..... [ 記事へ ]