出版案内
福祉事業団

南洋のラン「マクロブルブム」開花 京都府立植物園、国内で初

紫色の花を咲かせているブルボフィルム・マクロブルブム(京都市左京区・府立植物園)
紫色の花を咲かせているブルボフィルム・マクロブルブム(京都市左京区・府立植物園)

 太平洋南部のニューギニア島に自生するラン科の植物「ブルボフィルム・マクロブルブム」が、京都市左京区の京都府立植物園で開花した。同園によると、国内の植物園で咲いたのは初のケースで、紫色のかれんな花が顔をのぞかせている。

 マクロブルブムは、ブルボフィルム属の中でも花や葉が大きいのが特徴。ニューギニア島では標高300~400メートルの高地に分布し、コケで覆われた木や岩の表面に着生して育つ。

 同園では2015年4月から観覧温室で育てている。2週間ほど前から、バルブと呼ばれる肥大した茎の根元からつぼみが伸び、このほど4輪が開花した。

 花は縦7センチ、横5センチほどの大きさで、鼻を近づけてにおいをかぐと腐敗臭がする。見ごろはこれから1週間程度という。温室係長の岡垣勝さん(55)は「国内ではなかなか見られない貴重な花。今後も生育しだいで株はさらに大きくなるだろう」と話している。

【 2017年08月11日 09時42分 】

ニュース写真

  • 紫色の花を咲かせているブルボフィルム・マクロブルブム(京都市左京区・府立植物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      阪神大震災、17日で23年
      教訓引き継ぐ機運を被災地から

      20180116000127

       6434人の命が奪われた1995年の阪神大震災は17日で発生から23年となる。神戸市内..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      元大関の平幕照ノ富士が休場
      糖尿病で入院の可能性

      20180116000074

       大相撲の元大関で東前頭10枚目の照ノ富士(26)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴ..... [ 記事へ ]

      経済

      堀場会長「EV普及でも商機十分」 堀場製

      20180116000086

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ナマズのミイラ初展示 京都外大、エジプトで収集

      20180116000108

       イスラム文化圏や中南米の資料を収蔵する京都市右京区西院笠目町の京都外国語大国際文化資料..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      イプシロン18日打ち上げ
      民間の地球観測衛星搭載

      20180116000090

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は16日、小型の固体燃料ロケット「イプシロン」3号機を..... [ 記事へ ]

      国際

      キング牧師の子が大統領発言批判
      「米国の真の精神体現せず」

      20180116000118

       【ワシントン共同】米黒人公民権運動指導者、故マーチン・ルーサー・キング牧師の誕生日に合..... [ 記事へ ]