出版案内
福祉事業団

持ち運びOKの「空中茶室」、10月お茶博で披露 京都・八幡市

八幡市が作る「新・空中茶室」のイメージ模型。折りたたんで持ち運びができる(八幡市八幡・市役所)
八幡市が作る「新・空中茶室」のイメージ模型。折りたたんで持ち運びができる(八幡市八幡・市役所)

 京都府八幡市が、かつて石清水八幡宮の宿坊にあった空中茶室「閑雲軒(かんうんけん)」の現代版「新・空中茶室」のイメージ模型を作った。「持ち運べて世界を巡ることができる茶室」という。完成版を作り、10月21、22日に宇治市で開かれる「お茶の京都博」のイベント「宇治茶博@文化」で実物大の茶室を披露する。

 閑雲軒は、江戸時代に松花堂昭乗と小堀遠州が作ったとされる。崖からせり出す「懸け造り」で、京都盆地が一望できたという。

 市はお茶の京都博に合わせて観光活性化に向けた協議会を発足。閑雲軒の現代版のアイデアを考え、東京芸術大の北川原温教授の研究室が試案として模型にした。

 エジソンで名高い八幡の竹と和紙調のシートで空間を囲う「一坪茶室」(約3平方メートル)で、折りたたまれた蛇腹を開くことで優雅な開花を表現し、シートを広げて床の間や通路にもできるという。

 宇治茶博@文化では、山城地域12市町村がそれぞれに趣向を凝らした一坪茶室を出展する予定。

【 2017年08月11日 13時00分 】

ニュース写真

  • 八幡市が作る「新・空中茶室」のイメージ模型。折りたたんで持ち運びができる(八幡市八幡・市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      合掌造り包む柔らかな光、岐阜
      白川郷ライトアップ

      20180121000106

       岐阜県白川村の白川郷で21日、世界文化遺産に登録されている合掌造り集落がライトアップさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転、大越は平昌出場逃す
      アルペンスキーW杯第8戦

      20180122000007

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は21日..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見の搾りたて新酒飲み比べ 京都で酒蔵開き

      20180121000098

       京都市伏見区の伏見銘酒協同組合は21日、今シーズンの新酒を提供する「酒蔵開き」を組合の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      遺骨87体未返還、尊厳無視 <医の倫理根源 京大の収集>

      20180121000089

       京都大は、大正時代から京都帝国大医学部の清野謙次教授らが収集したアイヌ民族の遺骨のほか..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]

      国際

      フィギュア北朝鮮ペア、台北入り
      四大陸選手権で、平昌出場に

      20180121000063

       【台北共同】平昌冬季五輪への出場が決まった北朝鮮のフィギュアスケートペアのリョム・テオ..... [ 記事へ ]