出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

あんどん200基、幻想的な光と音楽 京都・岡崎でプロムナード

花灯路で彩られた岡崎周辺をゆっくり楽しむ親子連れら(11日午後7時半、京都市左京区・平安神宮前)
花灯路で彩られた岡崎周辺をゆっくり楽しむ親子連れら(11日午後7時半、京都市左京区・平安神宮前)

 光と音楽と食のイベント「岡崎プロムナード 星の響宴(きょうえん)」が11日、京都市左京区の岡崎公園一帯で始まった。約200基のあんどんが公園周辺に設置され幻想的な雰囲気が漂う中、ジャズなどの音楽ライブや縁日などを来場者が楽しんだ。

 七夕にちなんだ夏の恒例イベント「京の七夕」の岡崎会場として実施。同地域の自治会や寺社などでつくる「京都岡崎魅力づくり推進協議会」が、夜のにぎわいづくりをと昨年から催している。

 平安神宮応天門から大鳥居までを「光のプロムナード」と見立てて行われたライトアップでは、あんどんの明かりが一帯を温かく照らし出した。

 また今年は13店舗のグルメ屋台に加え、同公園で毎月手作り市を開いている「平安楽市」からも約60店舗が出店し、イベントを盛り上げた。みやこめっせ前に設営されたステージではウクレレやアコースティックギターなどの演奏もあった。

 大阪市から訪れた斎藤恵さん(27)は「繁華街の方に行くことが多いので良いイベントだと思う。幻想的な光だった」と話した。

 13日まで。ライトアップは午後7~9時。市動物園では連携イベントとして、動物ガイド付きの夜間開園も行われる(14日まで)。

【 2017年08月12日 08時50分 】

ニュース写真

  • 花灯路で彩られた岡崎周辺をゆっくり楽しむ親子連れら(11日午後7時半、京都市左京区・平安神宮前)
  • 	ステージ演奏を楽しむ市民ら(京都市左京区・みやこめっせ前)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      更生へ治療的司法「実現目指す」
      センター設立1年シンポ

      20180721000117

       薬物や万引などの再犯を減らすため、刑罰より更生支援を重視する「治療的司法」を対象とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エンゼルス大谷は1安打2得点
      アストロズ戦

      20180723000029

       ▽エンゼルス―アストロズ(22日・アナハイム) エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で出..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官「保護主義でない」
      G20の結束強調

      20180723000015

       【ブエノスアイレス共同】ムニューシン米財務長官は22日、20カ国・地域(G20)財務相..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      米ロ会談、50%が否定的
      米世論調査、トランプ大統領反発

      20180723000014

       【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は22日、2016年米大統領選のロシア介..... [ 記事へ ]