出版案内
福祉事業団

妖怪電車、車内に悲鳴と歓声 京都・京福嵐山線

近づいてきた妖怪におびえる子どもと、見守るむ大人たち(京都市内・京福電鉄嵐山線)
近づいてきた妖怪におびえる子どもと、見守るむ大人たち(京都市内・京福電鉄嵐山線)

 妖怪が出没する演出で人気の「嵐電妖怪電車」が11日、京都市内の京福電鉄嵐山線で始まった。薄暗い車内を妖怪がそぞろ歩き、乗客は歓声や悲鳴を上げてひとときの「涼気」を楽しんだ。

 京福電鉄が夏の風物詩として毎年開催し、11回目。嵯峨美術大(右京区)の学生らが趣向を凝らした妖怪の面や衣装を身につけ、嵐山-四条大宮間を走る電車に乗り込んでいる。今年はより楽しんでもらおうと、妖怪の数を従来の2倍の8体に。昨年の人気投票で1位だった妖怪「ようかいわっ、じん」を見つけて声を掛けると、記念品をもらえるゲームも行っている。

 嵐山駅(右京区)では発車前からおびえる子も。電車が走り出すと車内にはおどろおどろしい効果音が流れ、妖怪たちが乗客の顔をのぞき込むと「おうちに帰りたい」と子どもの泣く声が響いた。

 妖怪電車は15日まで、午後5~8時ごろの間に1日計5本運行。乗車券は各便180枚で、発車の約40分前から出発駅で販売する。妖怪に扮装(ふんそう)すると50円で乗車できる。

【 2017年08月12日 09時30分 】

ニュース写真

  • 近づいてきた妖怪におびえる子どもと、見守るむ大人たち(京都市内・京福電鉄嵐山線)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      年末の祇園を巡回、警察官ら防犯活動

      20171218000184

       年末の犯罪や事故防止を訴える京都府警の年末警戒活動が18日、府内全域で行われた。警察官..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      中日、松坂大輔投手の獲得検討
      プロ野球、ソフトバンク退団

      20171218000210

       プロ野球の中日が、ソフトバンクから戦力外通告を受けて退団した松坂大輔投手(37)の獲得..... [ 記事へ ]

      経済

      経団連、副業推奨せず
      本業に影響、管理難しく

      20171218000200

       経団連の榊原定征会長は18日の記者会見で、政府が働き方改革の一環として副業や兼業の普及..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      同志社大と文化庁が包括協定 文化芸術都市の指標研究

      20171218000108

       文化庁地域文化創生本部と同志社大は17日、研究に関わる交流や情報交換を促進する包括協定..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      重水漏れ、がん療法臨床研究中断
      京大原子炉、運転再開直後1

      20171218000089

       8月末に運転を再開した京都大原子炉実験所の研究炉「KUR」(大阪府熊取町、出力5メガワ..... [ 記事へ ]

      国際

      オーストリア右派連立内閣発足
      首相31歳、世界最年少首脳

      20171219000003

       【ウィーン共同】オーストリア中道右派、国民党と右派、自由党の連立内閣が18日、発足した..... [ 記事へ ]