出版案内
福祉事業団

「石の間」通り抜け、足清めお参り 京都・北野天満宮で七夕祭

御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)
御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)

 「北野七夕祭」(5~16日)を開催中の北野天満宮(京都市上京区)で11日、本殿「石の間」通り抜けが始まった。境内の御手洗(みたらし)川で足を清めた参拝者が、本殿と拝殿をつなぐ石の間で祭神にお参りした。

 同天満宮は、旧暦の七夕に川で足を清める古来の神事「御手洗祭」の復活を目指して、昨年に御手洗川を整備。同祭で宝物の虫干しや内陣の清掃を行った記録もあることから、足つけ神事と合わせて昨年から石の間の特別公開も行っている。

 この日は市内の最高気温が35・6度を記録。ろうそくを手に足首まで水につかった参拝者は、ひとときの涼にほっとした表情を浮かべていた。大阪府箕面市から家族3人で訪れた祇園吉彦さん(63)は「汗がすっと引くようで心地よかった」と話した。

 石の間では、前田藩が奉納した刀や蒔絵(まきえ)を施した膳などが展示され、参拝者が日頃見る機会のない宝物をじっくりと眺めていた。

 石の間通り抜けは13日(午後4~8時)、足つけ神事は16日(午前9時~午後8時)まで。

【 2017年08月12日 13時20分 】

ニュース写真

  • 御手洗川に足をつけて身を清める参拝者(京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      合掌造り包む柔らかな光、岐阜
      白川郷ライトアップ

      20180121000106

       岐阜県白川村の白川郷で21日、世界文化遺産に登録されている合掌造り集落がライトアップさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転、大越は平昌出場逃す
      アルペンスキーW杯第8戦

      20180122000007

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は21日..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見の搾りたて新酒飲み比べ 京都で酒蔵開き

      20180121000098

       京都市伏見区の伏見銘酒協同組合は21日、今シーズンの新酒を提供する「酒蔵開き」を組合の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      遺骨87体未返還、尊厳無視 <医の倫理根源 京大の収集>

      20180121000089

       京都大は、大正時代から京都帝国大医学部の清野謙次教授らが収集したアイヌ民族の遺骨のほか..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      31日に全国で「皆既月食」
      妖しい色、観察チャンス

      20180121000076

       月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が今月31日夜に日本各地で起きる。夜中までの比..... [ 記事へ ]

      国際

      フィギュア北朝鮮ペア、台北入り
      四大陸選手権で、平昌出場に

      20180121000063

       【台北共同】平昌冬季五輪への出場が決まった北朝鮮のフィギュアスケートペアのリョム・テオ..... [ 記事へ ]