出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

消費相談、「ネット関連」が最多 滋賀、不当請求など

 滋賀県消費生活センターはこのほど、2016年度に寄せられた消費生活に関する相談件数をまとめた。総件数は1万2577件と前年より5・7%減ったが、架空請求や光回線の契約変更などインターネットに関連する相談が上位を占める傾向に変わりなく、同センターは「不当請求などはまだまだ多い」と注意を呼び掛けている。

 最も多かった相談は「インターネット情報サービス関連」の2380件。身に覚えがない出会い系やゲームサイトなどの料金を請求されるケースや、画面をクリックしただけで契約したとして金銭を要求される事案が8割を占めたという。

 ネット回線の契約変更を勧誘されたが予想以上に料金が高くなったり、不要なサービスが付加されたりといった「光回線・プロバイダ関連」の相談は557件と2番目に多かった。

 そのほか、多重債務など消費者金融関連は440件、強引にリフォーム工事をされるといった工事・建築関連も354件あった。

 同センターは16年度の特徴として、高齢者からの相談が3割と多いことや、友人から商品購入を持ち掛けられる「マルチ取引」についての相談が20代の若者を中心に増加傾向にあると指摘。「相談件数は高止まりを続けている」とし、不審なケースでは相談を呼び掛けている。統一ダイヤルの電話番号は「188」。

【 2017年08月13日 08時16分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      更生へ治療的司法「実現目指す」
      センター設立1年シンポ

      20180721000117

       薬物や万引などの再犯を減らすため、刑罰より更生支援を重視する「治療的司法」を対象とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      エンゼルス大谷は1安打2得点
      アストロズ戦

      20180723000029

       ▽エンゼルス―アストロズ(22日・アナハイム) エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で出..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官「保護主義でない」
      G20の結束強調

      20180723000015

       【ブエノスアイレス共同】ムニューシン米財務長官は22日、20カ国・地域(G20)財務相..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      米ロ会談、50%が否定的
      米世論調査、トランプ大統領反発

      20180723000014

       【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は22日、2016年米大統領選のロシア介..... [ 記事へ ]