出版案内
福祉事業団

地蔵盆、なぜ京都で発展? ルーツ異なる住民結集

身近な地蔵盆の歴史を解説する村上准教授(京都市中京区・丸善京都本店)
身近な地蔵盆の歴史を解説する村上准教授(京都市中京区・丸善京都本店)

 京都の夏の風物詩「地蔵盆」の歴史を実地調査で探った本「京都 地蔵盆の歴史」(法蔵館)を刊行した奈良大の村上紀夫准教授(日本文化史)のトークイベントが12日、京都市中京区の丸善京都本店で開かれた。

 村上さんは、京都市内にはコンビニや郵便ポストの数より「お地蔵さん」が多いことを紹介した上で「なぜ京都で地蔵盆が発展したのか、これまで歴史的な研究はなかった」と調査の動機を語った。

 地蔵盆は、もともと地蔵会(え)や地蔵祭と呼ばれ、17世紀半ばには存在していたことを文献とともに紹介。豊臣秀吉の御土居造築などをきっかけに都市化が進んだ京都で「ルーツの異なる住民同士が結集する装置として地蔵盆が発展した」と解説した。

 現在のような福引でおもちゃや日用品を配る風習が広まった背景には「明治時代のコレラの流行で、供え物の飲食が禁止されたため」といい、「地域のお地蔵さんは、約400年にわたって都市の変化を眺めてきた」と話した。

【 2017年08月13日 12時30分 】

ニュース写真

  • 身近な地蔵盆の歴史を解説する村上准教授(京都市中京区・丸善京都本店)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      山口市に待望スターバックス
      県庁所在地最後の出店

      20170818000054

       都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
      ウィンダム選手権第1日

      20170818000058

       【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、..... [ 記事へ ]

      経済

      完熟イチジク、天ぷらもおすすめ 滋賀で収穫最盛期

      20170818000051

       滋賀県栗東市特産のイチジクの収穫が最盛期を迎えている。早朝から各農家が赤紫色に熟した実..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSで不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]

      国際

      米共和党にトランプ批判拡大
      「能力示せず」と有力議員

      20170818000033

       【ワシントン共同】米共和党の有力議員、コーカー上院外交委員長は17日、トランプ大統領が..... [ 記事へ ]