出版案内
福祉事業団

コシヒカリのルーツ開発、挑戦の足跡 京都で並河成資展

「水稲農林1号」を開発した並河成資の業績に関する資料が並ぶ展示会場(京都府亀岡市古世町・市文化資料館)
「水稲農林1号」を開発した並河成資の業績に関する資料が並ぶ展示会場(京都府亀岡市古世町・市文化資料館)

 コシヒカリのルーツとなったコメの品種「水稲農林1号」を開発した京都府亀岡市出身の農業技師並河成資(なびかしげすけ)の生誕120年特別展「米づくりへの挑戦」が同市古世町の市文化資料館で開かれている。昭和初期にかけて活躍した並河の業績に関する資料や市内で使われてきた農機具など約180点を紹介している。

 並河は1897年生まれ。新潟県農事試験場の技師となった。1931年に農林1号を開発し、農家の所得向上や戦後の食糧不足の改善に貢献した。37年死去。

 特別展では、開発に至る経緯や農林1号の特徴などを写真とともに詳しく説明している。農林1号から生まれたコメの品種の一覧や交配図、並河について取り上げた戦後の教科書なども並ぶ。

 農機具は、市内の遺跡から出土した弥生時代の石包丁や、江戸時代の千歯こき、戦後の田植え機などを集めた。害虫を追い払う虫送りや豊作を願う行事も解説している。

 資料館は「郷土の偉人である並河成資の存在や、米作りの今昔を多くの人に知ってほしい」と話している。

 9月3日まで。月曜休館。入館料が必要。

 8月26日には、同市曽我部町の京都学園大で栽培されている農林1号の見学会を催す。参加無料。申し込みは同館0771(22)0599。

【 2017年08月17日 13時40分 】

ニュース写真

  • 「水稲農林1号」を開発した並河成資の業績に関する資料が並ぶ展示会場(京都府亀岡市古世町・市文化資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      57年「砂川事件」土屋氏が講演
      「沖縄の大きな負担知って」

      20180224000136

       東京都砂川町(現立川市)で旧米軍立川基地の拡張に反対し、基地に立ち入ったとして有罪とさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宮原「全部出し切れた」 エキシビション備え練習

      20180224000140

       フィギュアスケート女子で4位入賞した宮原知子がフリーから一夜明けた24日、江陵アイスア..... [ 記事へ ]

      経済

      大手が注目、京大発半導体ベンチャー 社長はバイオ専攻

      20180224000031

       京都大発の半導体ベンチャーFLOSFIA(フロスフィア、京都市西京区)が、大手メーカー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      タイ、年内の総選挙実施を要求
      バンコクで市民集会

      20180224000134

       【バンコク共同】タイの首都バンコクにあるタマサート大で24日、市民や活動家ら約300人..... [ 記事へ ]