出版案内
福祉事業団

駅ナカに“ハーブ畑” 京福電鉄龍安寺駅、地元住民が栽培

ハーブの手入れをする地域住民や商店主ら(京都市右京区・京福電鉄龍安寺駅構内)
ハーブの手入れをする地域住民や商店主ら(京都市右京区・京福電鉄龍安寺駅構内)

 龍安寺参道商店街(京都市右京区)の街路を花で飾る活動を進めてきた商店街の店主や地域住民らが、京福電鉄龍安寺駅構内の空き地を利用し、ハーブの栽培を始めた。住民に配ったり、商店街の飲食店で利用する計画という。

 2年前から進める、龍安寺の参道をプランターの花などで飾る計画の一環。京福電鉄からの依頼で、駅構内の緑化にも取り組み、春と秋に苗植えを行っている。観賞用の花に加え、食用の植物を植えたいという声が上がり、毎年植え替えの必要がないハーブの栽培を決めた。

 7月、住民ら15人が駅構内の約10平方メートルの空き地などに、バジルやローズマリーなど10種類計約60株のハーブの苗を植えた。残りの空き地にも植えて数を増やしたいという。

 水やりや草抜きなど管理に協力した人には、無償で配布する。今後はハーブを使った料理の講習会を開催し、商店街の飲食店主らへ活用を働きかける予定だ。企画者代表の勝山周悟さん(68)さんは「ハーブを通じて地域のつながりを作っていきたい」と話す。

【 2017年08月18日 08時49分 】

ニュース写真

  • ハーブの手入れをする地域住民や商店主ら(京都市右京区・京福電鉄龍安寺駅構内)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      秋篠宮夫妻、チリ到着
      国交120年で公式訪問

      20170927000002

       【サンティアゴ共同】日本との国交樹立120周年を迎えた南米チリと国際親善を深めるため、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―6日(26日)
      日本ハムが競り勝つ

      20170926000165

       日本ハムは六回に追い付かれたが、七回に大田の適時内野安打で勝ち越し、九回にレアードの適..... [ 記事へ ]

      経済

      ユニー・ファミマ新ポイント検討
      ドンキ店舗での利用も視野

      20170927000005

       ユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長(65)は26日までに共同通信の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

      20170926000147

       体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共..... [ 記事へ ]

      国際

      拉致の松本京子さん結婚写真か
      韓国団体、日本に提供へ

      20170926000142

       1977年に北朝鮮に拉致されたと日本政府が認定した鳥取県米子市の松本京子さん=失踪当時..... [ 記事へ ]