出版案内
福祉事業団

滋賀県民33%がボランティア経験 総務省調査で全国1位

 国民の活動を調べる総務省の「社会生活基本調査」がこのほど発表され、過去1年でボランティア活動をしたことがある人の割合で滋賀県が全国トップになった。自治会活動が活発なことなどが背景にあるとみられる。ほかにも日帰り観光が全国2位タイ、国内旅行が6位と観光好きな一面もうかがわせた。

 滋賀県が、各種の余暇活動について過去1年で1度でも行った人の割合を示す「行動者率」を比べた。

 ボランティア活動の行動者率は、滋賀県が33・9%で、2位以下に岐阜県、島根県、熊本県が続いた。最下位は大阪府の20・6%。滋賀県は前回の2011年調査で8位、06年調査で2位タイだった。内訳では子どもやまちづくり、安全な生活、環境保全などを対象とした5分野で全国2位となり、幅広く上位を占めた。

 旅行・行楽活動では、日帰り観光が愛知県(66・4%)に次いで群馬県と並ぶ2位(65・1%)。1泊以上の国内観光旅行は6位(54・2%)、海外旅行は10位(7・4%)だった。

 そのほか、学習や自己啓発を目的に料理や裁縫などの「家政・家事」に取り組んだ人は東京都(13・0%)に次ぐ2位(12・7%)、「趣味としての料理・菓子作り」も神奈川県(21・1%)に次ぐ2位(20・5%)と目立った。

 滋賀県は、ボランティア活動の行動者率が高い理由として、自治会活動が活発であるとされていることが一因ではないかと分析。「さまざまなことに関心を持って行動に移す県民性をうかがわせているのでは」としている。

 滋賀県内では3566人が回答した。

【 2017年08月20日 09時25分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      NZ地震7年、被災地で追悼式典
      日本人遺族も参列

      20180222000033

       【クライストチャーチ共同】日本人留学生28人を含む計185人が犠牲となったニュージーラ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア宮原、坂本が調整
      23日に女子シングルフリー

      20180222000038

       【平昌共同】フィギュアスケート女子でショートプログラム(SP)4位の宮原知子、5位の坂..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の車市場「閉鎖的」
      米、大統領経済報告で批判

      20180222000009

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、初の大統領経済報告を議会に提出した。「米国..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]

      国際

      崖下にバス転落、44人死亡
      南米ペルー

      20180222000008

       【リオデジャネイロ共同】南米ペルーからの報道によると、南部アレキパ近郊で21日未明、2..... [ 記事へ ]