出版案内
福祉事業団

滋賀県民33%がボランティア経験 総務省調査で全国1位

 国民の活動を調べる総務省の「社会生活基本調査」がこのほど発表され、過去1年でボランティア活動をしたことがある人の割合で滋賀県が全国トップになった。自治会活動が活発なことなどが背景にあるとみられる。ほかにも日帰り観光が全国2位タイ、国内旅行が6位と観光好きな一面もうかがわせた。

 滋賀県が、各種の余暇活動について過去1年で1度でも行った人の割合を示す「行動者率」を比べた。

 ボランティア活動の行動者率は、滋賀県が33・9%で、2位以下に岐阜県、島根県、熊本県が続いた。最下位は大阪府の20・6%。滋賀県は前回の2011年調査で8位、06年調査で2位タイだった。内訳では子どもやまちづくり、安全な生活、環境保全などを対象とした5分野で全国2位となり、幅広く上位を占めた。

 旅行・行楽活動では、日帰り観光が愛知県(66・4%)に次いで群馬県と並ぶ2位(65・1%)。1泊以上の国内観光旅行は6位(54・2%)、海外旅行は10位(7・4%)だった。

 そのほか、学習や自己啓発を目的に料理や裁縫などの「家政・家事」に取り組んだ人は東京都(13・0%)に次ぐ2位(12・7%)、「趣味としての料理・菓子作り」も神奈川県(21・1%)に次ぐ2位(20・5%)と目立った。

 滋賀県は、ボランティア活動の行動者率が高い理由として、自治会活動が活発であるとされていることが一因ではないかと分析。「さまざまなことに関心を持って行動に移す県民性をうかがわせているのでは」としている。

 滋賀県内では3566人が回答した。

【 2017年08月20日 09時25分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      秋篠宮夫妻、チリ到着
      国交120年で公式訪問

      20170927000002

       【サンティアゴ共同】日本との国交樹立120周年を迎えた南米チリと国際親善を深めるため、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―6日(26日)
      日本ハムが競り勝つ

      20170926000165

       日本ハムは六回に追い付かれたが、七回に大田の適時内野安打で勝ち越し、九回にレアードの適..... [ 記事へ ]

      経済

      ユニー・ファミマ新ポイント検討
      ドンキ店舗での利用も視野

      20170927000005

       ユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長(65)は26日までに共同通信の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「世界に開かれた京都精華大に」 新学長にウスビ・サコ氏

      20170925000129

       京都精華大は25日、竹宮恵子学長(67)の任期満了に伴う次期学長に、西アフリカ・マリ出..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

      20170926000147

       体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共..... [ 記事へ ]

      国際

      拉致の松本京子さん結婚写真か
      韓国団体、日本に提供へ

      20170926000142

       1977年に北朝鮮に拉致されたと日本政府が認定した鳥取県米子市の松本京子さん=失踪当時..... [ 記事へ ]