出版案内
福祉事業団

滋賀県民33%がボランティア経験 総務省調査で全国1位

 国民の活動を調べる総務省の「社会生活基本調査」がこのほど発表され、過去1年でボランティア活動をしたことがある人の割合で滋賀県が全国トップになった。自治会活動が活発なことなどが背景にあるとみられる。ほかにも日帰り観光が全国2位タイ、国内旅行が6位と観光好きな一面もうかがわせた。

 滋賀県が、各種の余暇活動について過去1年で1度でも行った人の割合を示す「行動者率」を比べた。

 ボランティア活動の行動者率は、滋賀県が33・9%で、2位以下に岐阜県、島根県、熊本県が続いた。最下位は大阪府の20・6%。滋賀県は前回の2011年調査で8位、06年調査で2位タイだった。内訳では子どもやまちづくり、安全な生活、環境保全などを対象とした5分野で全国2位となり、幅広く上位を占めた。

 旅行・行楽活動では、日帰り観光が愛知県(66・4%)に次いで群馬県と並ぶ2位(65・1%)。1泊以上の国内観光旅行は6位(54・2%)、海外旅行は10位(7・4%)だった。

 そのほか、学習や自己啓発を目的に料理や裁縫などの「家政・家事」に取り組んだ人は東京都(13・0%)に次ぐ2位(12・7%)、「趣味としての料理・菓子作り」も神奈川県(21・1%)に次ぐ2位(20・5%)と目立った。

 滋賀県は、ボランティア活動の行動者率が高い理由として、自治会活動が活発であるとされていることが一因ではないかと分析。「さまざまなことに関心を持って行動に移す県民性をうかがわせているのでは」としている。

 滋賀県内では3566人が回答した。

【 2017年08月20日 09時25分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      文京区のネットカフェに刃物強盗
      現金奪われ男性従業員重傷

      20171122000006

       21日午後7時25分ごろ、東京都文京区湯島3丁目のビル4階にあるインターネットカフェで..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      協和発酵キリンの選手 京都の卓球愛好家らと交流会

      20171121000176

       卓球男子の協和発酵キリンの選手たちが20日、京都市南区の市障害者教養文化・体育会館で、..... [ 記事へ ]

      経済

      誂友禅の技競う 京都、新作85点ずらり

      20171121000159

       注文に応じてつくる誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が21日、京都市左京区のみやこめっ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSでアルツハイマー抑制薬 京大、組み合わせ発見

      20171122000013

       アルツハイマー病の原因物質の生産を抑制する既存薬の組み合わせを、京都大iPS細胞研究所..... [ 記事へ ]

      国際

      「勝利宣言」は砂漠掃討後に
      イラク首相、対イスラム国で

      20171122000008

       【カイロ共同】イラクのアバディ首相は21日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS..... [ 記事へ ]