出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

歓声の花火大会、警備に緊張 京都、舞台裏は多忙

木津川沿いの市道に見物客が詰め掛けた。すぐ近くで見られるのが魅力という(29日午後8時39分、木津川市木津)
木津川沿いの市道に見物客が詰め掛けた。すぐ近くで見られるのが魅力という(29日午後8時39分、木津川市木津)

 花火シーズンの夏、各地で花火大会が開かれている。見物客の安全確保の問題などから、京都府山城地域でも宇治市などで開催が見送られたが、木津川市では7月29日に花火が打ち上げられ、5万人の人出でにぎわった。警備の舞台裏をのぞいてみた。

■見物客誘導、駐車や防火対策まで

 同日は午後8時ごろから「木津川市2017年夏祭り」(市、市商工会などの実行委員会主催)のフィナーレとして花火約4千発が打ち上げられ、浴衣姿の親子連れなどから歓声や拍手が湧き起こった。

 警備に当たる木津署は神経をとがらせていた。2001年の兵庫県明石市の歩道橋事故では、地元警察署の責任が問われた。「もし急な雨があれば、一気に人が動きだすかもしれない」。不測の事態に備え、同署は通常の夜勤時より約50人多い90人体制をとり、同署と実行委が協議して警備会社からも135人が動員された。

 打ち上げ場所に近い泉大橋は混雑すると危険な歩道を規制し、メイン会場の木津グラウンドや、車両通行止めにした木津川左岸の市道に見物客を誘導した。

 45分ほどで花火は終わり、見物客が一斉に家路に向かった。国道24号の交差点では「押さないでください。信号が点滅しているので渡らないでください」と木津署員や警備員の声が飛ぶ。最寄りのJR木津駅はホームへの立ち入りを一時制限するほど混雑した。

 昨年は同市城山台や木津川台などの高台にあるニュータウンから花火を見ようと車が路上に駐車し、路線バスの運行にも支障が出た。今年は花火が見やすい場所をあらかじめ確認し、木津署員がパトロールを続けた。

 市職員やボランティアは午後11時すぎまで沿道のごみ拾いをした。「近隣住民から苦情が寄せられると翌年の開催が難しくなる」という。イベントを続ける難しさが伝わる。

 市職員は花火の前日まで、打ち上げ場所になる木津川河川敷の草の刈り取りをする。当日は消防団員が待機するが、落ちてきた火の粉で枯れ草に引火し、燃え広がらないようにするためだ。ほかにも通行規制範囲内の住民に代替駐車場を用意するなど主催者の仕事は多い。

 今年の夏祭りは市制10周年を記念して例年より多い約600万円の市予算を投入、協賛金や募金で200万円余りを集めて花火の費用に充てた。関係者には「花火以外にも大きなイベントを同日に開いて盛り上げたい」との思いもあるが、見物客がこれ以上多くなると警備の問題が増えるため、実現は難しそうだ。

【 2017年08月20日 17時00分 】

ニュース写真

  • 木津川沿いの市道に見物客が詰め掛けた。すぐ近くで見られるのが魅力という(29日午後8時39分、木津川市木津)
  • 花火の前日まで打ち上げ場所近辺で枯れ草をかき集める市職員たち(7月25日、木津川市木津・木津川河川敷)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      カネミ油症で子世代の救済訴え
      三者協議で患者団体

      20180623000115

       西日本一帯で1968年に起きた食品公害「カネミ油症」で、国と患者団体、原因企業カネミ倉..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上、山県が10秒05で優勝
      桐生3位、日本選手権

      20180623000141

       ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      昭和に途絶えたマドレー染復活 京都女子大生ら職人技再現

      20180623000113

       京都発祥で昭和期に途絶えたとされる染色技法「マドレー染」の模様を生かした浴衣が初めて商..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]

      国際

      日韓で「風雲の政治家」悼む
      金鍾泌元首相死去に

      20180623000108

       【ソウル共同】日韓関係や韓国現代史で大きな存在感を示し23日に92歳で死去した金鍾泌元..... [ 記事へ ]