出版案内
福祉事業団

日野駅、築百年の再発進 滋賀・近江鉄道、駅舎保存完了

100年前の建築当時の姿をイメージして改修された日野駅舎。建物左側にカフェなどが入る(日野町内池)
100年前の建築当時の姿をイメージして改修された日野駅舎。建物左側にカフェなどが入る(日野町内池)

 滋賀県日野町が近江鉄道日野駅(同町内池)の木造駅舎で進めていた保存改修工事がこのほど完了した。築100年の趣を残しながら、新たな交流拠点としての機能を持たせている。

 駅舎は1916(大正5)年築で、老朽化のため一時は取り壊しも検討されたが、町が保存を決定。地元住民らとデザインなどを協議し、今年2月から工事していた。

 改修では既存の部材を極力生かしつつ耐震性を高めたほか、事務室などがあった部分にカフェや観光案内所(10月1日開業予定)を設けた。事務室はかつての貴賓室跡に移し、貴賓室の格子天井を待合室に移設。外壁は建築当時の姿をイメージした板張りにし、駅前に旧型の丸型郵便ポストを設置してレトロな雰囲気を再現した。

 工事費約6千万円のうち、約3800万円をふるさと納税による寄付金で賄った。来年度以降、ホーム屋根などの改修を行う予定で、町は引き続き寄付を募っている。

 駅を通学で利用する日野高3年﨑谷樹さん(17)は「待合室が広くなり、カフェもできると聞いてうれしい。前の駅舎も味があったが、歴史ある町に似合う駅になったと思う」と話していた。

【 2017年08月21日 17時00分 】

ニュース写真

  • 100年前の建築当時の姿をイメージして改修された日野駅舎。建物左側にカフェなどが入る(日野町内池)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      入湯税「500円」に賛否
      別府市検討、全国最高額へ

      20180224000007

       全国屈指の温泉地、大分県別府市が、温泉客に課す入湯税を引き上げる方針だ。条例改正案が可..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子決勝はドイツ―OAR
      アイスホッケー・23日

      20180223000134

       アイスホッケー男子準決勝が行われ、3連覇を狙ったカナダが3―4でドイツに敗れる波乱があ..... [ 記事へ ]

      経済

      米、TPP再交渉を要求
      大統領、復帰の条件

      20180224000016

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、オーストラリアのターンブル首相との共同記者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都滋賀で1万5千人挑戦 25日、国公立大2次試験

      20180223000138

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まる。京都と滋賀では、京都大や滋賀大..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      イバンカ氏「最大限の圧力」確認
      文氏は謝意

      20180223000198

       【ソウル共同】トランプ大統領の長女イバンカ大統領補佐官が23日午後、平昌冬季五輪の閉会..... [ 記事へ ]