出版案内
福祉事業団

一休さん人形が人気 京都・一休寺、母上さまと新右エ門さんも

「一休さん人形」シリーズを手にする人形作家mogaさん(京田辺市東の自宅)
「一休さん人形」シリーズを手にする人形作家mogaさん(京田辺市東の自宅)

 一休禅師ゆかりの酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪)で、「一休さん人形」が人気を集めている。同市東の人形作家moga(本名・北野深雪)さん(38)が寺の監修を受けて作った人形で、素朴で頰を赤らめる愛らしい表情が評判になり、「母上さま」なども加わった。

 mogaさんは、田辺宗弘副住職の妻の知人。寺から依頼を受けて昨年から人形を制作した。綿生地に真綿を詰めた2等身ほどの人形で、一つ一つに顔や衣装を描き、表情もさまざま。1番人気の「一休さん」ストラップは全身と半身の2種あり、マグネットとブローチもある。

 mogaさんが育児をしながら毎月70体ほど手作りしているが、「月末にはなくなるほどの人気」(同寺)で、今春からは優しげな表情の「母上さま」や「新右エ門さん」、一休宗純が描いた「一休骸骨」など計9種(1体1500円または2千円)になった。

 mogaさんは、寺は幼少から身近で愛着があるといい、寺の駐車場に交通安全看板「飛び出し坊や」の一休さん版も作った。「京田辺を訪れてもらい、一休寺のことを知ってほしい」と話す。

【 2017年08月22日 09時16分 】

ニュース写真

  • 「一休さん人形」シリーズを手にする人形作家mogaさん(京田辺市東の自宅)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      57年「砂川事件」土屋氏が講演
      「沖縄の大きな負担知って」

      20180224000136

       東京都砂川町(現立川市)で旧米軍立川基地の拡張に反対し、基地に立ち入ったとして有罪とさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      近江高、今季初の紅白戦 鍛錬の成果アピール

      20180224000146

       選抜高校野球開幕まで1カ月を切った24日、近江は同高グラウンドで大会に向けて初の紅白戦..... [ 記事へ ]

      経済

      大手が注目、京大発半導体ベンチャー 社長はバイオ専攻

      20180224000031

       京都大発の半導体ベンチャーFLOSFIA(フロスフィア、京都市西京区)が、大手メーカー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      タイ、年内の総選挙実施を要求
      バンコクで市民集会

      20180224000134

       【バンコク共同】タイの首都バンコクにあるタマサート大で24日、市民や活動家ら約300人..... [ 記事へ ]