出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

八代目芝翫の襲名披露、京都で締め 吉例顔見世

顔見世への意気込みを語る中村芝翫(京都市中京区)
顔見世への意気込みを語る中村芝翫(京都市中京区)

 松竹は23日、今年の「吉例顔見世興行」の開催概要を発表した。八代目中村芝翫の襲名披露公演で、会期は例年より約1週間短い12月1~18日の18日間。ロームシアター京都メインホール(京都市左京区)に坂田藤十郎、片岡仁左衛門の両人間国宝をはじめ、東西の人気役者が顔をそろえる。

 芝翫の襲名披露公演は昨年10月、東京で開幕。長男の四代目橋之助、次男の三代目福之助、三男の四代目歌之助との同時襲名で、顔見世は締めくくりとなる。

 芝翫は昼夜でそれぞれ時代物、世話物の名作、大作に出演。昼の部は「義経千本桜」の「渡海屋・大物浦」で猛将平知盛役。夜の部「人情噺文七元結(ばなしぶんしちもっとい)」では、義兄の故中村勘三郎が当たり役とした左官長兵衛を初役で務める。仁左衛門が鳶頭(とびがしら)伊兵衛で付き合い、劇中で襲名披露口上もある。芝翫は「親子一丸となって顔見世を盛り上げたい」と述べた。

 3人の子息は「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」(昼)、舞踊「俄獅子(にわかじし)」(夜)で顔をそろえ、「大江山酒呑童子」(夜)では中村勘九郎、七之助兄弟とそろい踏みする。仁左衛門、片岡孝太郎による舞踊「二人椀久(わんきゅう)」(昼)、藤十郎、中村鴈治郎の「良弁杉由来(ろうべんすぎのゆらい) 二月堂」(夜)も。

 耐震改修工事に伴う南座(東山区)の休館を受け、昨年に続いての移転開催。ロームシアターでは歌舞伎鑑賞に不向きな4階席などをのぞく、約1500席を使う。南座の約1・5倍となり「期間は短くなるが、例年並みの観劇機会を提供できる」としている。

 チケットは11月5日から発売。3500~2万円。チケットホン松竹TEL0570(000)489。

【 2017年08月23日 23時00分 】

ニュース写真

  • 顔見世への意気込みを語る中村芝翫(京都市中京区)
  • 坂田藤十郎
  • 片岡仁左衛門
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      手作り遊具横転、男児死亡
      父親と路上で遊び中、大阪

      20180622000003

       21日午後6時ごろ、大阪府岸和田市南上町2丁目の路上で、近くの小学生岡野創太君(9)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]