出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀の鉄道沿線、魅力いっぱい 盛り上げ最優秀賞の辻さん

近江鉄道や信楽高原鉄道の魅力を語る辻さん(滋賀県東近江市八日市浜野町・アピアホール)
近江鉄道や信楽高原鉄道の魅力を語る辻さん(滋賀県東近江市八日市浜野町・アピアホール)

 滋賀県東近江市佐野町の鉄道フォトライター、辻良樹さん(50)がこのほど、著作や写真を通じて沿線PRに貢献したとして、「近江鉄道・信楽高原鉄道沿線盛り上げ活動」の最優秀賞を受賞した。

 辻さんは東京の広告会社で鉄道関係誌の編集を務めた後、約20年前に独立して地元の東近江市に拠点を移し、全国の鉄道の取材を続けている。

 表彰は、両鉄道を延伸し、米原市から京都府南部を結ぶ「びわこ京阪奈線(仮称)」の県内沿線5市5町でつくる建設期成同盟会が毎年実施している。このほど東近江市内で行われた同会の総会で表彰式があり、辻さんと優秀賞の4団体に表彰状が手渡された。

 記念講演で辻さんは「米原から信楽まで乗ってもらうと滋賀県も広いなと思ってもらえるはず。約60キロでこれだけ風景が変わって楽しめる鉄道はない。連携で活性化していくことが大事だ」と述べ、「近江鉄道には120年の歴史があり、明治期の英国製鉄橋やレンガ積みのトンネルなどが残る。信楽高原鉄道にも日本初のコンクリート橋がある。鉄道の旅に少しでも関心のある方に向けてオンリーワンの魅力を押し出せば、外から来てくれる人がもっと増えるのでは」と語った。

【 2017年08月24日 12時10分 】

ニュース写真

  • 近江鉄道や信楽高原鉄道の魅力を語る辻さん(滋賀県東近江市八日市浜野町・アピアホール)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      陸自水陸機動団が搬送訓練
      「負傷者」搬送、種子島

      20180520000130

       離島防衛強化のために3月に新設された陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県佐世保市)所属の専門部..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      トランポリン、上山と森が代表に
      世界選手権などの選考会

      20180520000123

       トランポリンの世界選手権(11月・サンクトペテルブルク)などの代表選考会を兼ねた全日本..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]