出版案内
福祉事業団

ふなずしラスク「大人のお土産」 滋賀、お酒にぴったり

焼き上がったふなずしラスクを取り出す谷代表(近江八幡市堀上町・壱製パン所)
焼き上がったふなずしラスクを取り出す谷代表(近江八幡市堀上町・壱製パン所)

 滋賀県特産のふなずしを使ったラスクを、近江八幡市堀上町のパン店「壱製パン所」と竜王町橋本のふなずし専門会社「鮒味(ふなちか)」が共同開発した。チーズのような風味が特徴でお酒にも合うといい、「近江の大人のお土産品になれば」と期待する。

 栄養価が高いのに独特のにおいで若者に敬遠されがちな郷土料理の消費拡大につなげようと、同社の大川吉洋社長(49)が同店の谷雄一代表(44)に製造を持ちかけた。

 2人は昨年末から試作に取り組み、1年間漬け込んだふなずしの薫製をペースト状にしてフランスパンにのせ、むらが出ないように低温でじっくり焼き上げることにした。200グラムのペーストでラスク66枚を手がける。

 大川社長は「ふなずしに抵抗がある人にも食べやすく、ワインや古酒のおつまみにも合う」、谷代表は「ニッチ(隙間)な世界だけに大ヒットするとは思わないけど、長く愛される商品になってほしい」と話す。

 商品名「ビワコッターテ」はラスクのイタリア語と琵琶湖を組み合わせた造語。同店や三井アウトレットパーク滋賀竜王(同町)、浜大津アーカス(大津市)、新名神高速道路甲南パーキングエリア(甲賀市)などで販売している。1袋(6枚入り)648円。

【 2017年08月26日 22時04分 】

ニュース写真

  • 焼き上がったふなずしラスクを取り出す谷代表(近江八幡市堀上町・壱製パン所)
  • ふなずしの薫製から作ったペーストと大川社長(竜王町橋本・鮒味)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      国会議員有志が「忍者議連」 設立総会でコスプレも

      20180222000119

       「忍者の日」の22日、滋賀など忍者ゆかりの地選出の自民党国会議員有志が「忍者NINJA..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ドーピング「ジュニア期に教育を」 JADA斎藤さんに聞く

      20180222000172

       スポーツの公平性や尊厳を揺るがすドーピング問題が国内外で相次ぐ。開催中の平昌冬季五輪で..... [ 記事へ ]

      経済

      野崎染色、婚礼カラードレス事業に参入 京都・亀岡

      20180222000174

       繊維染色加工の野崎染色(京都府亀岡市)は、結婚式で着るカラードレスの製造販売に乗り出す..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      植物のDNA修復メカニズム解明 京産大教授ら

      20180222000076

       植物がDNAを修復するメカニズムの一端を、京都産業大総合生命科学部の木村成介教授や愿山..... [ 記事へ ]

      国際

      全米で高校生ら銃規制訴えデモ
      授業一時抜け出し

      20180222000110

       【ロサンゼルス共同】米南部フロリダ州の高校銃乱射事件から1週間を迎えた21日、全米各地..... [ 記事へ ]