出版案内
福祉事業団

斬新な発想、極めた木漆工芸美 京都で黒田辰秋展

直方体の箱に螺旋を施した作品に見入る内覧客たち(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)
直方体の箱に螺旋を施した作品に見入る内覧客たち(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)

 木漆工芸の美を極めた黒田辰秋(1904~82年)の世界を紹介する「京の至宝 黒田辰秋展」(京都新聞など主催)の内覧会が1日、京都市下京区の美術館「えき」KYOTOで開かれた。

 祇園に生まれた黒田は、造形力に富んだ独創的な仕事を続け、重要無形文化財保持者(人間国宝)となった。同館20周年記念となる同展は、初期から晩年まで約90点を紹介する。

 つややかな拭漆(ふきうるし)の椅子は、映画監督の黒澤明が依頼した逸品で、重厚な存在感を放つ。京の老舗が愛蔵してきた螺鈿(らでん)八角菓子重箱、自然の木目や直線を生かした家具類、きらめく螺鈿で器体を覆った飾筺(かざりばこ)などに、招待客は見入っていた。

 特に、赤漆の四角い箱の表面に螺旋(らせん)の文様を施した作品について、同展監修者の青木正弘さんは「直方体と球体が合体した作品」と発想の斬新さを評した。2日から10月9日まで。有料。

【 2017年09月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 直方体の箱に螺旋を施した作品に見入る内覧客たち(京都市下京区・美術館「えき」KYOTO)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市長に藤井氏3選 新人中川氏を破る

      20180225000148

       任期満了に伴う滋賀県長浜市長選は25日投開票され、無所属の現職藤井勇治氏(67)=自民..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      閉会式では南北合同入場ならず
      国旗別々、関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア野党指導者追悼でデモ
      殺害3年、政権は警戒

      20180225000145

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領を批判していた野党指導者ネムツォフ元第1副首相が..... [ 記事へ ]