出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

長岡宮の内裏外郭築地跡を確認 京都、平安宮配置の原型か

幅2・1メートルの築地が建っていた場所を示す中央の男性。両脇の2人は雨落ち溝跡に立っている(向日市鶏冠井町)
幅2・1メートルの築地が建っていた場所を示す中央の男性。両脇の2人は雨落ち溝跡に立っている(向日市鶏冠井町)

 京都府の向日市埋蔵文化財センターは7日、長岡宮の2番目の内裏跡「東宮」の南西部(同市鶏冠井町)で、築地(壁)跡が確認されたと発表した。近くから瓦も見つかっており、基底部の規模から内裏を囲っていた外側の築地(外郭)であることが確実となった。今回の発見から、平安宮の内裏配置の原形が長岡宮で成立していたと考えられる。

 調査は史跡保存整備のため、約80平方メートルで実施。東西に延びる幅約6メートルのかまぼこ形の土台があり、幅2・1メートルと長岡宮や平安宮で最大規模の築地が建っていたとみられる。基底部の両端には雨落ち溝の跡があったほか、築地跡の南側から平城宮から持ってきた軒丸瓦や軒平瓦、計10点があり、築地に使われた瓦だったとみられる。内裏外郭を描いた「年中行事絵巻」と照らし合わせ、外郭の築地が瓦ぶきであることからも同センターは「内裏を囲っていた築地」とする。

 今回見つかった外郭跡は、内裏を囲った回廊(内郭)から39メートル離れていた。1996年の調査では内裏西側に南北に延びる築地跡が見つかっており、内郭から約15メートル離れている。従来はこちらが外郭と思われたが、基底部の規模が小さく、今回の発見と照らし合わせると、何らかの建物の壁である可能性が高まった。

 平城宮では内郭と外郭の幅が最大で100メートルあり、さまざまな建物があったとされる。平安宮では30メートルまで狭くなっており、橋本義則・山口大教授(日本古代史)は「平城宮から平安宮にかけて、宮城の形状の変遷が分かる」と、調査成果の意義を話す。

 最近の調査で、朝堂院正面に楼閣建物「翔鸞楼(しょうらんろう)」や、内裏正殿地区の「春興殿(しゅんこうでん)」に当たる建造物が確認され、平安宮で確立されたと考えられてきた要素が長岡宮でも確認されている。

 説明会は9日午前11時に阪急西向日駅西口の朝堂院公園で行う。現地は自由に見学できる。問い合わせは同センター075(931)3841。

【 2017年09月07日 23時13分 】

ニュース写真

  • 幅2・1メートルの築地が建っていた場所を示す中央の男性。両脇の2人は雨落ち溝跡に立っている(向日市鶏冠井町)
  • 平城宮から持ってきた瓦。ここに建っていた築地が瓦ぶきだったことを示している
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      梅雨空に傘の花100本
      長野・軽井沢のテラス

      20180623000006

       長野県軽井沢町の「ハルニレテラス」で、空中に赤、青、黄、緑などの傘が100本ぶら下がり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      セルビア1―2スイス
      スイスが逆転勝ち

      20180623000016

       【評】後半に攻勢を強めたスイスが逆転勝ちした。0―1の後半7分、こぼれ球を拾ったシャカ..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株9日ぶり反発
      119ドル高、石油株主導

      20180623000012

       【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は9営業日ぶりに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新聞提供実践校に新たに4校 京都府NIE推進協総会

      20180622000223

       新聞を学校教育に活用するNIE(教育に新聞を)活動の普及を目指す京都府NIE推進協議会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高浜4号機、伝熱管2本に傷
      外部影響なし

      20180622000176

       福井県は22日、定期検査中の関西電力高浜原発4号機(同県高浜町)で、3台ある蒸気発生器..... [ 記事へ ]

      国際

      国際司法裁裁判官に岩沢氏
      国連で小和田氏後任補欠選

      20180623000004

       【ニューヨーク共同】国連総会と国連安全保障理事会で22日、国際司法裁判所(ICJ)裁判..... [ 記事へ ]