出版案内
福祉事業団

国内屈指、滋賀の中世城郭に光 安土城考古博で企画展

滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)
滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)

 国内屈指の多さを誇る滋賀県の中世城郭に光を当てた企画展「近江の城を掘る」が近江八幡市安土町下豊浦の安土城考古博物館で開かれている。40カ所の城の出土品約700点を通して、城が戦(いくさ)だけでなく生活の場でもあったことを伝えている。

 県内で千を超す城跡が確認されているが、内容や構造、築城時期など実態が明らかな城は彦根城などごく一部だ。同館は開館25周年に合わせて近江の城郭の変遷や特質に迫ろうと、発掘調査が行われた城郭を網羅的に取り上げることにした。

 展示は室町時代から江戸時代まで時代順に紹介。多くの遺跡に陶器や土師(はじ)器の皿、茶道具がみられ、藤﨑高志学芸員(49)は「どの遺跡の出土品もあまり代わり映えしない。それは城が生活の場でもあったから」と話す。

 関津(せきのつ)城遺跡(大津市関津)で見つかった屏風(びょうぶ)の装飾品や、佐和山城跡(彦根市佐和山町)の安産を願う犬形土製品からも城での暮らしがうかがえる。

 観音寺城下町遺跡(近江八幡市安土町)から出土した将棋の駒は王将や飛車、金将、歩兵など12個。寺院内の遊戯だった将棋が戦国時代に武将や一部の庶民の間に広まっていた様子が垣間見える。

 安土城(同)関連では、1582年の天主炎上で焼けた壁や瓦のほか、1736年にパリで発行された図書「日本史」の安土城と城下町の挿絵部分を展示している。著者のフランス人宣教師ピエール・フランソワ・ザビエル・ド・シャルルヴォワは来日歴がなく細部まで正確とはいえないが、廃城の約150年後に描かれた絵画は「幻の城」を考える上で貴重な史料という。

 18日まで(最終日以外の月曜休み)。大人500円、高校・大学生300円。同館0748(46)2424。

【 2017年09月10日 09時57分 】

ニュース写真

  • 滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      終末期医療の指示書、危険性警告 大阪で討論会

      20180217000105

       京都市が終活リーフレットとともに配布した「終末期医療の事前指示書」の回収を求めている「..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      二刀流レーサーの逆転劇
      本能の滑りで金つかむ

      20180218000010

       フィギュアスケートの男子フリーで羽生結弦が演技を始める30分ほど前のこと。NHKのBS..... [ 記事へ ]

      経済

      新型「N700S」車両を披露
      JR東海、環境安全性向上が特

      20180217000084

       JR東海は17日、先頭車両に塗装を施した東海道新幹線の新型「N700S」を、日本車両製..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      15の春へ1万1千人超挑む 京都で公立高前期選抜

      20180216000075

       京都府内の公立高入試の前期選抜が16日始まり、中学3年生が第1志望への合格を目指して引..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]

      国際

      ヘリ着陸失敗2人死亡、メキシコ
      地震被害視察

      20180217000081

       【ロサンゼルス共同】メキシコのメディアなどによると、同国南部オアハカ州で16日に発生し..... [ 記事へ ]