出版案内
福祉事業団

国内屈指、滋賀の中世城郭に光 安土城考古博で企画展

滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)
滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)

 国内屈指の多さを誇る滋賀県の中世城郭に光を当てた企画展「近江の城を掘る」が近江八幡市安土町下豊浦の安土城考古博物館で開かれている。40カ所の城の出土品約700点を通して、城が戦(いくさ)だけでなく生活の場でもあったことを伝えている。

 県内で千を超す城跡が確認されているが、内容や構造、築城時期など実態が明らかな城は彦根城などごく一部だ。同館は開館25周年に合わせて近江の城郭の変遷や特質に迫ろうと、発掘調査が行われた城郭を網羅的に取り上げることにした。

 展示は室町時代から江戸時代まで時代順に紹介。多くの遺跡に陶器や土師(はじ)器の皿、茶道具がみられ、藤﨑高志学芸員(49)は「どの遺跡の出土品もあまり代わり映えしない。それは城が生活の場でもあったから」と話す。

 関津(せきのつ)城遺跡(大津市関津)で見つかった屏風(びょうぶ)の装飾品や、佐和山城跡(彦根市佐和山町)の安産を願う犬形土製品からも城での暮らしがうかがえる。

 観音寺城下町遺跡(近江八幡市安土町)から出土した将棋の駒は王将や飛車、金将、歩兵など12個。寺院内の遊戯だった将棋が戦国時代に武将や一部の庶民の間に広まっていた様子が垣間見える。

 安土城(同)関連では、1582年の天主炎上で焼けた壁や瓦のほか、1736年にパリで発行された図書「日本史」の安土城と城下町の挿絵部分を展示している。著者のフランス人宣教師ピエール・フランソワ・ザビエル・ド・シャルルヴォワは来日歴がなく細部まで正確とはいえないが、廃城の約150年後に描かれた絵画は「幻の城」を考える上で貴重な史料という。

 18日まで(最終日以外の月曜休み)。大人500円、高校・大学生300円。同館0748(46)2424。

【 2017年09月10日 09時57分 】

ニュース写真

  • 滋賀県の中世城郭からの出土品を紹介している企画展(近江八幡市安土町下豊浦・安土城考古博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      貴重な1票を、理解を深めて 10代、初めての衆院選

      20171021000094

       選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初めて迎える衆院選を前に、滋賀県の高校や大学..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソ4―3楽(21日)
      ソフトバンク逆転勝ち

      20171021000098

       ソフトバンクが逆転勝ちした。2―3の六回に内川が4試合連続本塁打となるソロを放って同点..... [ 記事へ ]

      経済

      イオンと生協、環境枠組み参加へ
      加工食品使用のパーム油

      20171021000090

       加工食品に広く使われている「パーム油」の生産過程で環境破壊や児童労働が世界的な関心事に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      日中首脳交流に前向き
      中国共産党幹部が会見

      20171021000082

       【北京共同】中国共産党中央対外連絡部の郭業洲副部長は21日の記者会見で、来年の日中平和..... [ 記事へ ]