出版案内
福祉事業団

京都の風景、爽やかな水彩画に 長谷川良雄、生家で作品展

京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)
京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)

 近代日本洋画壇をけん引した浅井忠の門下生で、京都画壇に名をとどめる水彩画家、長谷川良雄(1884~1942年)の作品展が、京都市南区東九条東札辻町の「長谷川歴史・文化・交流の家」で開かれている。

 長谷川は旧東九条村の地主の家に生まれ、京都工芸繊維大の前身の京都高等工芸学校図案科で浅井の教えを受けた。静寂で味わい深い浅井の画風を忠実に受け継ぎ、京都の自然豊かな風景を数多く描いた。

 会場の交流の家は、長谷川の生家で、1742年に建てられた農家建築。作品展では、長谷川が好んで描いた桜や桃が咲き誇る春先の景色、人力車や路面電車が走る竹田街道の朝、昼下がりに親子が日傘を差して歩く下鴨の茶店の風景など、計44点を並べている。

 長谷川の娘婿の中川聰七郎さん(82)は「義父は自分の作品を売らず、ただ美しいものを描こうと思って筆を振るい続けた。爽やかで透明感のある作風を楽しんでもらえたら」と話している。

 12月10日までの土日祝日のみ開催。有料。10月28日に一部展示替えを行う。

【 2017年09月12日 23時40分 】

ニュース写真

  • 京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      豊洲市場の使い勝手を確認
      10月移転へ水産業者ら

      20180124000052

       築地市場(東京都中央区)からの移転を10月に控え、水産卸売りや仲卸の業者らが24日、豊..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子回転の湯浅は33位に後退
      滑走順に反映のランク

      20180124000046

       【シュラートミング(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)男子回転..... [ 記事へ ]

      経済

      高騰してますが…市役所で「100均」野菜 京都・向日

      20180124000049

       京都府向日市内で収穫した野菜を100円均一で即売する「愛菜楽市」が、同市寺戸町の市役所..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      コハクチョウ夫婦、今季も飛来 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20180124000047

       「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥のコハクチョウ2羽が、今シーズンも滋賀県草津市の琵琶湖岸に..... [ 記事へ ]

      国際

      日本、核禁条約参加は可能
      フィン氏、首相会えず失望

      20180124000022

       【ダボス共同】非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリ..... [ 記事へ ]