出版案内
福祉事業団

京都の風景、爽やかな水彩画に 長谷川良雄、生家で作品展

京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)
京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)

 近代日本洋画壇をけん引した浅井忠の門下生で、京都画壇に名をとどめる水彩画家、長谷川良雄(1884~1942年)の作品展が、京都市南区東九条東札辻町の「長谷川歴史・文化・交流の家」で開かれている。

 長谷川は旧東九条村の地主の家に生まれ、京都工芸繊維大の前身の京都高等工芸学校図案科で浅井の教えを受けた。静寂で味わい深い浅井の画風を忠実に受け継ぎ、京都の自然豊かな風景を数多く描いた。

 会場の交流の家は、長谷川の生家で、1742年に建てられた農家建築。作品展では、長谷川が好んで描いた桜や桃が咲き誇る春先の景色、人力車や路面電車が走る竹田街道の朝、昼下がりに親子が日傘を差して歩く下鴨の茶店の風景など、計44点を並べている。

 長谷川の娘婿の中川聰七郎さん(82)は「義父は自分の作品を売らず、ただ美しいものを描こうと思って筆を振るい続けた。爽やかで透明感のある作風を楽しんでもらえたら」と話している。

 12月10日までの土日祝日のみ開催。有料。10月28日に一部展示替えを行う。

【 2017年09月12日 23時40分 】

ニュース写真

  • 京都近郊の自然豊かな風景画が並ぶ作品展の会場(京都市南区、長谷川歴史・文化・交流の家)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      初の空路墓参、23日実施
      北方領土の元島民ら

      20170922000144

       北方領土の元島民らによる初の空路墓参が23日、行われる。これまで船で移動しており、高齢..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、ムグルサが準決勝進出
      ケルバーも4強、東レ第5日

      20170922000180

       女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は22日、東京・有明テニスの森公園で..... [ 記事へ ]

      経済

      洗濯機もデザインにこだわり
      シャープ新製品、扉は鏡面仕立て

      20170922000164

       シャープは22日、天板やドアに鏡面仕立てのガラスを採用し、デザインにこだわった洗濯乾燥..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ロボットで世代交流活性化 同女大がシステム共同開発

      20170921000198

       同志社女子大京田辺キャンパス(京都府京田辺市興戸)の学生と地域の高齢者が、世代を超えた..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      入場者が100万人を突破
      熊本県の水俣病資料館

      20170922000101

       水俣病の歴史と患者らの苦難を伝えてきた熊本県水俣市の市立水俣病資料館は22日、開館以来..... [ 記事へ ]

      国際

      日本救助チームが活動開始
      メキシコ地震、死者282人

      20170922000171

       【メキシコ市共同】メキシコ中部で起きたマグニチュード(M)7・1の地震発生から3日目を..... [ 記事へ ]