出版案内
福祉事業団

故郷に錦、ノムさんルーム開設へ 京都・京丹後

現在は階段脇に飾られているトロフィーや盾など野村さんの寄贈品。今冬に展示ルームを開設する(京都府京丹後市網野町・アミティ丹後)
現在は階段脇に飾られているトロフィーや盾など野村さんの寄贈品。今冬に展示ルームを開設する(京都府京丹後市網野町・アミティ丹後)

 京都府京丹後市は同市網野町出身の元プロ野球選手で、野球評論家の野村克也さん(82)からの寄贈品を飾る「(仮称)野村克也Baseballルーム」を同町のアミティ丹後に開設する。今冬のオープンを目指す。

 野村さんは峰山高から南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に入団。戦後初の三冠王や歴代2位の通算657本塁打など数々の記録を打ち立てた。監督としても1993年にヤクルトスワローズを日本一に導いた。2010年度に京丹後市初の「名誉市民」になった。

 野村さんは市にトロフィーや写真パネルなど約200点を寄贈。市は野村さんの母校・旧網野小跡地に立つアミティ丹後内に約20点を展示し、残りは大宮町内で保管していた。峰山高OBや後援会関係者らから寄贈品活用を求める要望があり、市が偉業をたたえる方法を議論してきた。

 常設の「Baseballルーム」はアミティ丹後1階の展示室(約100平方メートル)を改修して設け、寄贈品を並べる。映像も制作して野村さんの野球人生を知ってもらう。

 市は関連経費1100万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を13日、9月定例市議会に追加提案した。カニやカキで観光客が増える12月下旬~来年1月上旬に開設できるよう計画を進める。

【 2017年09月14日 09時40分 】

ニュース写真

  • 現在は階段脇に飾られているトロフィーや盾など野村さんの寄贈品。今冬に展示ルームを開設する(京都府京丹後市網野町・アミティ丹後)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ダウン症理解求めパレード、東京
      みんな笑顔でにぎやかに

      20171119000080

       ダウン症への理解を深めるためのイベント「バディウォーク東京2017」が19日に開かれ、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド、山口茜がSS4度目の優勝
      中国オープン

      20171119000076

       バドミントンのスーパーシリーズ(SS)中国オープンは19日、福州で各種目の決勝が行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]