出版案内
福祉事業団

AR「すち子」も登場、スマホで観光スタンプラリー 京都

デジタルスタンプラリーの準備を進める関係者。スマートフォンの画面上には、実際の風景にAR(仮装現実)の芸人キャラクターなどが現れ、写真撮影を楽しめる(京都府大山崎町大山崎・宝積寺)
デジタルスタンプラリーの準備を進める関係者。スマートフォンの画面上には、実際の風景にAR(仮装現実)の芸人キャラクターなどが現れ、写真撮影を楽しめる(京都府大山崎町大山崎・宝積寺)

 観光アプリケーションを使ってスマートフォン片手に京都府の乙訓3市町の名所を巡る「デジタルスタンプラリー」を、府や各自治体でつくる乙訓商工・観光協議会と「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」が19日から初めて催す。フォトコンテストも同時開催し、現実の風景の中に乙訓地域の観光キャンペーンガールに就任した芸人「すち子」のキャラクターなどがAR(拡張現実)機能で登場する。10月末まで。

 スタンプラリーは、各市町が5カ所ずつ選定した社寺や古墳などの観光スポットと京都市の吉本祇園花月をポイントに設定。位置情報観光活用イベントアプリ「こことろ」をダウンロードし、各ポイントを訪れるとアプリ上でスタンプを取得できる仕組み。4カ所以上を巡ると抽選で賞品が当たる。

 各スポットで、アプリの専用画面上にARでキャラクターが現れる。3市町のご当地キャラの他、かぐや姫に扮(ふん)したりイラスト化されたりした、すち子も登場。フォトコンテストでは、現実の風景と、配置などに工夫を凝らしたキャラを組み合わせて撮影したユニーク写真を写真共有アプリ「インスタグラム」で投稿する。審査を経て、11月下旬に受賞者へ通知する。

 同協議会は「秋の観光シーズンを前に、すち子の高い知名度を生かして関西各地からの誘客につなげたい」とする。問い合わせは府観光政策課075(414)4837。

【 2017年09月16日 17時00分 】

ニュース写真

  • デジタルスタンプラリーの準備を進める関係者。スマートフォンの画面上には、実際の風景にAR(仮装現実)の芸人キャラクターなどが現れ、写真撮影を楽しめる(京都府大山崎町大山崎・宝積寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市長に藤井氏3選 新人中川氏を破る

      20180225000148

       任期満了に伴う滋賀県長浜市長選は25日投開票され、無所属の現職藤井勇治氏(67)=自民..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      閉会式では南北合同入場ならず
      国旗別々、関係者に温度差

      20180226000001

       【平昌共同】きらびやかなライトに照らされ、韓国と北朝鮮の選手らが入り交じるように入場す..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      春目指し京都・滋賀で1万5千人 国公立大2次試験始まる

      20180225000121

       国公立大の2次試験前期日程が25日、全国の大学で始まった。165大学570学部に25万..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア野党指導者追悼でデモ
      殺害3年、政権は警戒

      20180225000145

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領を批判していた野党指導者ネムツォフ元第1副首相が..... [ 記事へ ]