出版案内
福祉事業団

平和のメロディー「暗い」? 京都・綾部市で変更検討

平和のメロディーを発信する藤山山頂(今年8月15日)
平和のメロディーを発信する藤山山頂(今年8月15日)

 京都府綾部市上野町の藤山(通称・寺山)山頂から市街地一帯に流れる「平和のメロディー」について、市は曲目変更も視野に入れた検討組織を設けることに決めた。40年近く市民に親しまれてきたが、最近、「暗い」といった指摘が出てきたためだ。日本で初めて世界連邦都市宣言をし、「平和のまち」を自認する市のシンボル的な曲だけに、市は慎重に検討していく。

 平和のメロディーは1980年の市制30周年記念事業として、市民憲章推進協議会や商工会議所、自治会連合会などの実行委員会が設定した。作曲家三枝成彰さんに依頼し、提供された8曲からシンセサイザーの2曲を選んだ。

 市民がたたいて鳴らせるU字形の「平和の鐘」のスピーカーから、毎日午前7時半と午後6時(冬季は5時半)に1曲ずつ放送している。朝(演奏時間1分)は快活、夕方(2分半)は伸びやかな曲になっている。

 一部自治会から「夕方の音楽が暗い」といった声が出ているのを受け昨年12月、綾部地区自治会連合会が「気にならないという声が多い中、不快に感じる人もいる」として市に検討を求めていた。

 山崎善也市長は「これまでも要望を受けて音量を絞るなどしてきた。設置経過があるだけに、曲の見直しは市だけで判断せず、検討組織で選曲を含め議論してほしい」としている。市によると、検討期間や委員会のメンバーは決まっていないという。

【 2017年09月20日 11時34分 】

ニュース写真

  • 平和のメロディーを発信する藤山山頂(今年8月15日)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      新景観政策10年、未来見据え議論深める 京都でシンポ

      20171211000186

       京都市の新景観政策の施行10年を総括するシンポジウムがこのほど、左京区の府立京都学・歴..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      浦和、12日に5位決定戦
      堀監督「勝利を得たい」

      20171211000213

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカッ..... [ 記事へ ]

      経済

      WTOの機能強化要請
      世耕経産相、閣僚会議

      20171212000002

       【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンで開かれている世界貿易機関(WTO)閣僚会議は11..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      風車計画にイヌワシ衝突恐れ 滋賀の生息地、発電用7基

      20171211000171

       国の天然記念物イヌワシが生息する滋賀県米原市の山林に、東京の再生エネルギー会社が大型の..... [ 記事へ ]

      国際

      比政府機関、マニラに慰安婦像
      中国系団体が要求か

      20171211000202

       【マニラ共同】フィリピン政府機関の一つ、フィリピン国家歴史委員会が11日までに、マニラ..... [ 記事へ ]