出版案内
福祉事業団

砂踏みで八十八カ所参拝のご利益 京都・今熊野観音寺

四国霊場の砂を踏みながら手を合わせる参拝者たち(京都市東山区・今熊野観音寺)
四国霊場の砂を踏みながら手を合わせる参拝者たち(京都市東山区・今熊野観音寺)

 四国霊場の砂を踏んで祈願する「四国八十八カ所お砂踏(すなふみ)法要」が21日、京都市東山区の泉涌寺塔頭・今熊野観音寺で始まった。大勢の参拝者が砂の入った袋を踏み、仏様の絵像に向かって静かに手を合わせた。

 真言宗を開いた空海(弘法大師)ゆかりの88の寺院の砂を一堂に集め、全ての霊場を参拝したのと同じご利益が得られるという法要で、1953年から秋の彼岸に合わせて実施されている。

 参拝者は僧侶から戒を授かり、四国霊場の全ての朱印が押された「おいずる」と呼ばれる羽織を身に着けて巡拝。各絵像の前の床に置かれた砂袋を踏み、納札をそれぞれに納めて手を合わせていた。

 毎年参拝している上京区の宇野美稚子さん(70)は「11歳の子を亡くしてから、供養にと思い毎年お参りしています」と話していた。23日までの午前9時~午後4時。1300円。同寺は西国三十三所の霊場でもあり、期間中は本尊の十一面観世音菩薩像を開帳している。

【 2017年09月22日 08時50分 】

ニュース写真

  • 四国霊場の砂を踏みながら手を合わせる参拝者たち(京都市東山区・今熊野観音寺)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      窃盗疑い「忍者」追送検
      黒ずくめ、素早い74歳

      20171019000143

       大阪府警河内署は19日、2009年から住宅への侵入盗などを繰り返したとして、窃盗などの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      GP初戦ロシア杯、20日開幕
      羽生は4回転ルッツ挑戦へ

      20171019000160

       【モスクワ共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンの本格開幕を告げるGPシリーズ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ、再び国内製造
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      NZ、9年ぶり政権交代へ
      首相に37歳、TPP影響も

      20171019000112

       【シドニー共同】ニュージーランド議会の総選挙で第3党となり、連立政権成立の鍵を握るポピ..... [ 記事へ ]