出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

激辛や京都特産求め10万人 KARA-1と物産展

激辛料理など多彩な販売ブースに列を作る来場者たち(向日市寺戸町・京都向日町競輪場)
激辛料理など多彩な販売ブースに列を作る来場者たち(向日市寺戸町・京都向日町競輪場)

 京都・乙訓の魅力や府内各地の特産品をPRする「『竹の里・乙訓』と『もうひとつの京都』を結ぶ大物産展」と、京都向日市激辛商店街の「KARA-1グランプリ」が23日、向日市寺戸町の京都向日町競輪場であった。約10万人(主催者発表)の来場者が特産品や激辛料理の販売ブースを巡り、芸人のステージショーを楽しんだ。

 物産展は乙訓3市町や府などでつくる乙訓商工・観光協議会が主催。同グランプリと合わせ約90の料理や土産品のブースが並んだ。

 タケノコの加工食品など乙訓の特産品をはじめ、海産物や茶を使った府内各地のメニューの他、激辛が売りのカレーやラーメン、丼を提供する店が出展。昼食時には来場者が長い列をつくった。

 同協議会と府、「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の共同観光振興キャンペーンの一環で、ステージショーには乙訓地域のキャンペーンガールに就任した吉本新喜劇座長の「すち子」さんが登場した。

 かぐや姫に扮(ふん)して、観客の子どもと一緒に持ちネタを披露。「何の集まりか分からなくなってきました」と会場の笑いを誘った後、同地域を巡るスタンプラリーへの参加を呼び掛けた。

【 2017年09月24日 10時05分 】

ニュース写真

  • 激辛料理など多彩な販売ブースに列を作る来場者たち(向日市寺戸町・京都向日町競輪場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      山形でカブトムシの相撲大会
      小さな「力士」に熱い声援

      20180716000072

       土俵に見立てた木の枝でカブトムシを闘わせる「全国かぶと虫相撲大会」が16日、山形県中山..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      J1鳥栖入りFトレスに地元歓声
      ユニホーム姿を披露

      20180716000076

       J1鳥栖入りした元スペイン代表FWフェルナンドトレスが16日、佐賀市内で開催された歓迎..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の工芸品、京都三条にショールーム 職人.com

      20180716000078

       日本の工芸品を扱うオンラインストア「職人.com」(京都市上京区)は、中京区のSACR..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ラグビー日本代表マフィ選手保釈
      同僚に暴行容疑、来月に尋問

      20180716000049

       【シドニー共同】遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行した疑いで拘束されたスーパーラ..... [ 記事へ ]