出版案内
福祉事業団

英の神道学者に光 京都を拠点、ポンソンビ博士展

英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)
英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)

 英国の貴族出身の神道研究者で晩年は京都に住んだリチャード・ポンソンビ(1878~1937年)の遺品展「碧(あお)い眼(め)の神道学者ポンソンビ博士展」が京都市左京区の下鴨神社境内「秀穂舎(しゅうすいしゃ)」で開催されている。研究論文や書籍、戦前に海外に設置された神社の朱印のコレクションなど明治から昭和初期にかけての貴重な神道の資料が展示されている。

 ポンソンビは、19歳から英国領の総督秘書として世界をまわった。1901(明治34)年に初めて日本を訪れ、19(大正8)年に東京都に居を構え、本格的に日本研究を始めた。21年に皇太子だった昭和天皇が香港に立ち寄った際に通訳を務め、25年から亡くなるまで京都を拠点とした。

 ポンソンビの秘書の親族が神社に寄贈した遺品のうち約50点を展示した。近代の日本研究者として著名なチェンバレンとアストンによる英訳の古事記と日本書紀が展示されている。この2冊を英訳ではなく原語で読みたいと思い立ったことが日本研究を始めるきっかけだったという。

 ほかに、香港提督秘書時代の旅券や、第1次世界大戦後に日本が委任統治したサイパン島の「彩帆神社」や下鴨神社の朱印も展示。外国人観光客のために1931(昭和6)年に下鴨神社の依頼で作成した英語のガイドブックもある。主著の一つ「鴨御祖神社御記」は、神社の祭神や歴史に加えて、式年遷宮や葵祭、御蔭祭について研究、昭和天皇に献上したという。

 同館の新木直安館長によると、ポンソンビは常に日本史の百科事典「古事類苑」を持ち歩き、訪れた神社で神職を見つけては質問を浴びせたといい、ポンソンビを見かけると神職が逃げていったとの逸話が残る。

 9月30日までの午前10時~午後4時。大人600円、小学生300円。同神社075(781)0010。

【 2017年09月24日 15時22分 】

ニュース写真

  • 英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ジェンキンスさんに別れ惜しむ
      曽我さん夫、新潟・佐渡

      20171215000096

       北朝鮮による拉致被害者曽我ひとみさん(58)の夫で、11日に77歳で亡くなった元米兵チ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      京都の出場校、世代別日本代表が導く 全国高校バスケット

      20171215000074

       バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)が23日、東京で開幕する。京都から..... [ 記事へ ]

      経済

      福岡でモーターショーが開幕
      九州最大2年ぶり、新技術を展示

      20171215000094

       九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、2年ぶりに福岡市で開幕し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

      20171215000050

       同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      金井さん搭乗のロケット設置
      17日発射、帰還は来年6月

      20171215000105

       【バイコヌール(カザフスタン)共同】国際宇宙ステーションに向かう宇宙飛行士の金井宣茂さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ペルー大統領の辞任を要求
      汚職疑惑でフジモリ派野党

      20171215000089

       【リオデジャネイロ共同】南米ペルーの議会最大政党でフジモリ元大統領派の野党フエルサ・ポ..... [ 記事へ ]