出版案内
福祉事業団

英の神道学者に光 京都を拠点、ポンソンビ博士展

英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)
英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)

 英国の貴族出身の神道研究者で晩年は京都に住んだリチャード・ポンソンビ(1878~1937年)の遺品展「碧(あお)い眼(め)の神道学者ポンソンビ博士展」が京都市左京区の下鴨神社境内「秀穂舎(しゅうすいしゃ)」で開催されている。研究論文や書籍、戦前に海外に設置された神社の朱印のコレクションなど明治から昭和初期にかけての貴重な神道の資料が展示されている。

 ポンソンビは、19歳から英国領の総督秘書として世界をまわった。1901(明治34)年に初めて日本を訪れ、19(大正8)年に東京都に居を構え、本格的に日本研究を始めた。21年に皇太子だった昭和天皇が香港に立ち寄った際に通訳を務め、25年から亡くなるまで京都を拠点とした。

 ポンソンビの秘書の親族が神社に寄贈した遺品のうち約50点を展示した。近代の日本研究者として著名なチェンバレンとアストンによる英訳の古事記と日本書紀が展示されている。この2冊を英訳ではなく原語で読みたいと思い立ったことが日本研究を始めるきっかけだったという。

 ほかに、香港提督秘書時代の旅券や、第1次世界大戦後に日本が委任統治したサイパン島の「彩帆神社」や下鴨神社の朱印も展示。外国人観光客のために1931(昭和6)年に下鴨神社の依頼で作成した英語のガイドブックもある。主著の一つ「鴨御祖神社御記」は、神社の祭神や歴史に加えて、式年遷宮や葵祭、御蔭祭について研究、昭和天皇に献上したという。

 同館の新木直安館長によると、ポンソンビは常に日本史の百科事典「古事類苑」を持ち歩き、訪れた神社で神職を見つけては質問を浴びせたといい、ポンソンビを見かけると神職が逃げていったとの逸話が残る。

 9月30日までの午前10時~午後4時。大人600円、小学生300円。同神社075(781)0010。

【 2017年09月24日 15時22分 】

ニュース写真

  • 英国出身の神道学者リチャード・ポンソンビをテーマとした展示(京都市左京区・下鴨神社秀穂舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      大阪で集団登校に車、6人重軽傷
      男逮捕「まぶしかった」 

      20171018000034

       18日午前8時10分ごろ、大阪府枚方市上野1丁目の市立殿山第一小学校前で、集団登校の列..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア樋口、ロシア杯に出発
      「大事なシーズン」と意気込

      20171018000058

       フィギュアスケート女子で平昌冬季五輪出場を目指す樋口新葉(東京・日本橋女学館高)と坂本..... [ 記事へ ]

      経済

      東証、午前終値2万1354円
      一時21年ぶり高値

      20171018000071

       18日午前の東京株式市場は米国株の連日の上昇が追い風となり、日経平均株価(225種)は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]

      国際

      クルド部隊が全面撤退
      自治区外の実効支配地域

      20171018000021

       【カイロ共同】イラク北部のクルド自治政府の治安部隊ペシュメルガは17日、北部シンジャー..... [ 記事へ ]