出版案内
福祉事業団

種子島と国友、鉄砲の絆30年 滋賀・長浜城博で記念展

国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)

 鹿児島県西之表市と滋賀県長浜市の友好都市30周年を記念する企画展示「種子島から国友へ 鉄砲でつながる友好の絆」が14日、長浜市公園町の長浜城歴史博物館で始まった。長浜の国友鉄砲鍛冶が残した江戸期の火縄銃や古文書が展示されている。

 1543年に種子島に伝来した鉄砲の製造技術は、国友や堺などに伝えられ、国友は鉄砲の一大産地として発展した。種子島にある西之表市と長浜市は、鉄砲ゆかりのまちとして1987年に友好都市の盟約を結んだ。

 会場には計12点を展示。国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物「国友鉄炮記」(江戸中期)は、伝来から間もなく織田信長から500丁の注文を受けたことが記されている。また長浜城主となった羽柴秀吉が国友鉄砲鍛冶の首領に領地百石を与え、鉄砲製作に励むよう命じた「羽柴秀吉書状 国友藤二郎宛」(1574年)や、科学者として知られる国友一貫斎が弟と製作したと伝わる火縄銃(1819年)、騎乗しながら片手で操作する馬上筒(江戸後期)もある。

 同館の井並悦子学芸員(29)は「天下人の活躍を支えた国友鍛冶の高い技術を知る機会になれば」と話している。10月23日まで(無休)。有料。

【 2017年10月09日 15時00分 】

ニュース写真

  • 国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      18年度会長に浅野則明氏選任 京都弁護士会

      20180117000185

       京都弁護士会は17日、2018年度の会長に浅野則明弁護士(59)を選んだ。副会長は、古..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア、フェルナンデス首位
      欧州選手権開幕

      20180118000002

       【モスクワ共同】フィギュアスケートの欧州選手権は17日、モスクワで開幕し、男子ショート..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時150ドル超高
      米企業決算に期待感

      20180118000004

       【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日と..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      一足早く春、児童ら歓喜 京都の公立高付属中で合格発表

      20180117000161

       京都府内の各公立高付属中で17日、2018年度入試の合格発表が行われた。4月に開校する..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      雲を捉え台風と豪雨予測
      スパコン京とひまわり8号で

      20180118000001

       スーパーコンピューター「京」を使って気象衛星「ひまわり8号」の観測データを解析し、天気..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア極東・シベリアに大寒波
      氷点下65度、死者も

      20180117000194

       【ウラジオストク共同】ロシア極東やシベリア各地で記録的な大寒波に見舞われ、17日までに..... [ 記事へ ]