出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「まちづくり」記事で発信 京都市の市民ライター講座

まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)
まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)

 まちづくり活動に関わる市民団体やNPOに市民がインタビューし、インターネットのサイトに掲載する記事の作成に取り組んでいる。このほど講座が開かれ、聞き方や書き方のポイントを専門家に教えてもらい、2人一組となって団体関係者に活動への思いを聞き取った。

 市が昨年度から始めた市民ライター講座。活動団体の情報発信を支援し、市民にもまちづくりに関心を持ってもらうきっかけになればと企画した。まちがより良くなる取り組みを募集する市の事業に提案・登録した7団体と、14人の市民が参加した。

 このほど開かれた講座では、ウェブマガジン「greenz.jp」の元編集長で、京都精華大人文学部特任講師の兼松佳宏さん(37)が講師となり、「その人にしかない表現を聞き出せると記事はおもしろくなる」「インタビューした相手と読者にラブレターを贈る気持ちで書いて」などとポイントを分かりやすく説明。

 参加者は団体の代表者らと和やかに話し、用意された記事の型を活用して取り組みを始めたきっかけややりがいなどを聞きとった。今後、1500~2千字で記事をまとめる。

 老人ホームや児童館で出張ライブをするバンドを取材した1人、京都大学院生の前野実香さん(23)=左京区=は「自分の言葉を文章にするのが苦手だったけど、2人で話し合って文章を書くので心強い。インタビューした方の思いをしっかり伝えられるように仕上げたい」と話した。

 記事は兼松さんの確認を経て、10月ごろから順次、ポータルサイト「みんなでつくる京都」に掲載する。

【 2017年10月09日 16時00分 】

ニュース写真

  • まちづくり活動に取り組むNPOや市民団体にインタビューする参加者ら(京都市下京区、ひと・まち交流館京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      手作り遊具横転、男児死亡
      父親と路上で遊び中、大阪

      20180622000003

       21日午後6時ごろ、大阪府岸和田市南上町2丁目の路上で、近くの小学生岡野創太君(9)が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]