出版案内
福祉事業団

日中韓、お茶で国際交流 京都、枳殼邸で催し

伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)
伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)

 お茶を通した文化交流を図る「源氏物語と枳殼邸大茶会」がこのほど、京都市下京区の東本願寺渉成園(枳殼邸)で開かれた。日中韓3カ国の茶席が設けられ、それぞれの茶文化を紹介した。

 古典の日推進委員会が、「古典の日」制定5周年と東アジア文化都市2017京都の開催を機に催した。

 中国茶席では中国政府公認高級茶芸師の唐牛裕子さん(71)が、急須と蓋碗(がいわん)で2種類のウーロン茶のいれ方を紹介。お湯は高温で時間を守ることなどポイントを説明しながら、香り高い茶をふるまった。参加した長岡京市の無職吉田美智子さん(77)は「本格的な中国茶は初めて。雰囲気もよく、ゆったりとした気持ちでいただけた」と楽しんでいた。

 韓国茶席では、高麗時代の衣装を身につけた男性が抹茶の基本点前を披露したほか、日本茶席は裏千家学生茶道研究会の大学生らが、源氏香や秋にちなんだ道具を使い、薄茶を呈した。

 韓国茶席を主宰したウリ伝統文化協会の尹道心さん(60)は「お茶は3国共通の文化。政治的にはいろいろな問題があるが、文化を通して互いを理解し、よい友人関係を築くことができれば」と話していた。

 また枳殼邸が、光源氏のモデルともされる源融ゆかりとされることから、朗読グループ・古都による「源氏物語」の朗読もあった。

【 2017年10月11日 11時30分 】

ニュース写真

  • 伝統的な衣装で抹茶点前を披露した韓国茶席(上)、香り高いウーロン茶を楽しんだ中国茶席(京都市下京区・東本願寺渉成園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、酒井高はフル出場
      ハンブルガーSV0―1で敗れる

      20171022000018

       【ハンブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      チェコ、富豪の中道右派が第1党
      不正疑惑で連立協議難航も

      20171022000020

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、開票が終了、統計局によると現政権の連..... [ 記事へ ]