出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

市民が松竹新喜劇俳優と共演 滋賀・湖南、15日公演

松竹新喜劇の俳優らと一緒に稽古に励む「劇団こなんヒストリア」の団員ら(滋賀県湖南市石部中央1丁目・石部文化ホール)
松竹新喜劇の俳優らと一緒に稽古に励む「劇団こなんヒストリア」の団員ら(滋賀県湖南市石部中央1丁目・石部文化ホール)

 滋賀県の湖南市民らでつくる「劇団こなんヒストリア」と松竹新喜劇の俳優による特別公演が、15日午後3時から同市石部中央1丁目の石部文化ホールである。石部地域を舞台にした創作劇「知らぬが仏」を演じる。

 同劇団は市商工会女性部の有志らが2008年に結成し、本格的な作品を楽しんでもらおうと14年から年1回、新喜劇との共演を続けている。藤山扇治郎さんら4人と、団員9人に一般公募した市内の園児や児童らも加わり、計27人で演じる。

 「知らぬが仏」は明治23年の旅籠(はたご)や茶屋を舞台に、財産相続や親子の再会などで揺れる村人の姿を描く人情劇。9月下旬から同ホールで稽古に励んでおり、メンバーの西尾貴広さん(28)=同市柑子袋=は「プロの技を学び、印象に残る演技をしたい」と話す。

 入場料2800円。問い合わせは石部まちづくりセンター0748(77)0003。

【 2017年10月12日 09時30分 】

ニュース写真

  • 松竹新喜劇の俳優らと一緒に稽古に励む「劇団こなんヒストリア」の団員ら(滋賀県湖南市石部中央1丁目・石部文化ホール)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      地域住民ら参加、認知症患者の支援学ぶ 京都・伏見で講座

      20180622000054

       失語症や嚥下(えんげ)障害などさまざまな病気や障害について知り、患者らが地域で暮らすた..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大相撲の貴乃花親方が一門離脱
      今後は無所属の意向

      20180622000055

       大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が所属する「貴乃花一門」を離脱し、無所属となる意向..... [ 記事へ ]

      経済

      5月の消費者物価0・7%上昇
      伸び率横ばい

      20180622000028

       総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比0・7%..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      中学生デザイン、体育館緞帳に「醍醐寺」 京都・伏見

      20180622000052

       創立70周年を迎えた京都市伏見区の醍醐中で、生徒たちがデザインに関わった緞帳(どんちょ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領、移民の親子再会を指示
      収容先に米軍基地浮上

      20180622000021

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、ホワイトハウスで開いた閣議で、メキシコ国境..... [ 記事へ ]