出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都ときめきごはん旅 ヤプラックサルマ(トルコ)

ブドウの葉のほどよい酸味が感じられる、ヤプラックサルマ(右)900円。トルコ発祥と伝わるヨーグルトをたっぷりとかけたトルコ風水餃子・マントゥ1150円
ブドウの葉のほどよい酸味が感じられる、ヤプラックサルマ(右)900円。トルコ発祥と伝わるヨーグルトをたっぷりとかけたトルコ風水餃子・マントゥ1150円

 トルコ料理と聞いて、羊肉などを串刺しにして焼いたシシカバブといった素朴なケバブ料理(肉料理)を思い浮かべる人は多いはず。

 確かにケバブ料理は、中央アジア北部にいた遊牧民を祖とするトルコ民族の伝統を受け継ぐ代表的な料理である。でもそれは、数多あるトルコ料理のごく一部に過ぎない。

 京都にいながらその多様さが垣間見える場所がこちら。京都市内で唯一のトルコ料理専門店イスタンブール・サライだ。トルコ出身の店主カヤ・シャハップさん(49)が、本国のレストランや家庭で親しまれている料理を提供している。

 「トルコ人は案外、野菜や穀物もよく食べるんですよ。野菜の中にいろんな具材を詰めたドルマと呼ばれる料理や、野菜の煮込み料理の種類も豊富です」

 一例として紹介してくれたのは、ヤプラックサルマというドルマの定番メニュー。米や松の実、カレンズ(干しぶどう)などを一緒に炊いた後、ブドウの葉で包み、さらに煮込んだ上に、わざわざ冷やして食べるという大変手の込んだ前菜である。

 また、トルコ料理には、ブドウの葉や豆類を使ったアラブ風の料理のほか、トマトやチーズ、オリーブオイルなどを多用したヨーロッパ風の料理も多数見受けられる。

 「古代から交易がさかんだったこともありますが、13世紀にトルコで誕生し、一時は中東やヨーロッパ、北アフリカまで進出したオスマン帝国の影響も大きいでしょうね」とシャハップさん。つまり、オスマン帝国が躍進する過程で、諸国の食文化が次々に取り込まれていったという。

 繁栄の歴史のもとで、国際色豊かに進化したトルコ料理。「東西の十字路」を行き来する、“味な旅”を楽しもう。(ライター・岡田香絵)

 【お店情報】イスタンブール・サライ

 京都市中京区河原町通三条上ル松木ビル3F。TEL075(213)2995。平日午後5時半~同10時。土日祝は正午~午後3時、午後5時半~同10時(終了時間はいずれもラストオーダー)。不定休。ランチは1450円、夜コース2850円から。

【 2017年10月12日 16時50分 】

ニュース写真

  • ブドウの葉のほどよい酸味が感じられる、ヤプラックサルマ(右)900円。トルコ発祥と伝わるヨーグルトをたっぷりとかけたトルコ風水餃子・マントゥ1150円
  • イスタンブール・サライ
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      滋賀・長浜市議選告示、29人立候補

      20180715000117

       任期満了に伴う滋賀県長浜市議選が15日告示され、定数26に対して29人が立候補した。2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米女子ゴルフ、野村敏京32位
      ティダパは初優勝

      20180716000023

       米女子ゴルフのマラソン・クラシックは15日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズG..... [ 記事へ ]

      経済

      本場も認めた、グラニータで世界一 京都のジェラート職人親子

      20180715000063

       ジェラートの一種「グラニータ」の本場イタリアで開かれた国際大会で、京都のジェラート職人..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・西山のチョウ標本寄贈 地元男性、オオムラサキなど49匹

      20180714000050

       西山の麓に位置する西代里山公園(京都府長岡京市奥海印寺)の管理棟に、地元の男性がこのほ..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の卓球選手団が韓国入り
      合同チーム結成へ

      20180715000094

       【大田共同】韓国中部・大田で開催される卓球のワールドツアーの韓国オープンに参加する北朝..... [ 記事へ ]