出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

筆で着物に絵柄「手描きカチン」 滋賀・甲賀、絵師宅で作品展示

手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)
手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)

 筆を使い墨で着物の絵柄を描く「手描きカチン」の絵師である岡根美貴雄さん(68)の作品の展示が13日、滋賀県甲賀市甲南町竜法師の自宅で始まった。着物全体に施す総柄の手描きカチンの「国内最後の職人」とされ、繊細な技術を見ることができる。

 手描きカチンは、生地に線を一本一本手描きして柄を完成させる技法で、以前から少量しか出回らない貴重な着物だったという。京都で手描き友禅職人の経験もある岡根さんは40歳頃、業者から依頼を受けて技法を独学で習得した。

 反物にアオバナ液で描いた下絵を元に墨で本描きし、蒸して色止めする。白い絹に細かい線でボタンの花柄や幾何学模様を描き、総柄なら一つの着物に2カ月ほどかかる。現在は東京の百貨店などで販売。取引先や顧客から「総柄の手描きカチンを描けるのは日本で岡根さんだけ」と言われるという。

 帯で約30万円から、着物で最高150万円の高級品だが、岡根さんは「しきたりや立場で着るのではなく、自己表現のための着物になれば」と話す。15日まで。午前11時~午後5時。

【 2017年10月14日 12時21分 】

ニュース写真

  • 手描きカチンの総柄の着物と岡根さん(甲賀市甲南町竜法師)
  • 手描きカチンのボタンの花の絵柄
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      避難所の食事、雰囲気づくり… 京都、災害備え学習会

      20180618000020

       大災害への心構えや備えを学ぶ「防災まちづくりの先進事例学習会」が17日、京都市中京区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯出場イングランド監督が会見
      「若い選手のプレーが楽しみ

      20180618000012

       【ボルゴグラード共同】サッカーのワールドカップ(W杯)に出場するイングランドのサウスゲ..... [ 記事へ ]

      経済

      日本全国の米ずらり 京都BALにAKOMEYA、7月開店

      20180617000128

       コメを中心に食品や雑貨を販売する「AKOMEYA(アコメヤ) TOKYO」が7月7日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「宇宙、懐かしい感じした」 山崎直子さん、京都で講演

      20180617000021

       日本人女性2人目の宇宙飛行士、山崎直子さん(47)を招いた講演会が16日、京都市左京区..... [ 記事へ ]

      国際

      米で銃乱射、20人負傷
      芸術祭会場、容疑者死亡

      20180617000140

       【ニューヨーク共同】米東部ニュージャージー州トレントンの芸術祭会場で17日午前2時45..... [ 記事へ ]