出版案内
福祉事業団

歴代家元が愛した名品、一堂に 京都・表千家会館で特別展

表千家歴代ゆかりの茶入や茶杓が並ぶ特別展(京都市北区・表千家北山会館)
表千家歴代ゆかりの茶入や茶杓が並ぶ特別展(京都市北区・表千家北山会館)

 家元に伝わる茶道具を紹介する特別展「表千家歴代ゆかりの茶入、茶器、茶杓」(京都新聞など主催)が14日、京都市北区の表千家北山会館で始まった。それぞれに物語をまとった歴代の好みや手作りの道具約90点を展示している。

 三代元伯宗旦好みの「宇治焼茶入」には、東福門院の着物の裂地(きれじ)とされる葵と菊の紋が入った仕服が添い、交流の深さをうかがわせる。利休形の棗(なつめ)を中心に、七代如心斎以前の茶人の形物や好み物の茶器をそろえた「如心斎三十二器」などは、それぞれの美意識を象徴する。

 宮城県・松島の埋木(うもれぎ)など十一代碌々斎が関東から東北を旅した際の材で削った5本の茶杓や、十二代惺斎が北海道を訪れた際の好みを映した「蝦夷(えぞ)絵朱大棗」などもあり、時代とともに活動の広がりも伝えている。

 12月14日まで、一部展示替えあり。有料。会期中、市民講座もある。問い合わせは同会館075(724)8000。

【 2017年10月14日 23時10分 】

ニュース写真

  • 表千家歴代ゆかりの茶入や茶杓が並ぶ特別展(京都市北区・表千家北山会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      噴火の前兆活動、観測されず
      想定外の火口、気象庁監視強化へ

      20180123000129

       気象庁の斎藤誠火山課長は23日、草津白根山の噴火を受けた記者会見で「噴火の前に火山活動..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      全豪OP、マクラクラン組が4強
      男子複で日本勢63年ぶり

      20180123000101

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第9日は23日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転隊列トラックの実証実験
      静岡・新東名高速で

      20180123000127

       日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は23日、自動運転技術を活用し、トラック3..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      月面探査コンテスト終了か
      日本など全チーム、困難で

      20180123000139

       【ワシントン共同】民間初の月面探査を競う国際コンテストが、3月末の期限を延長せずに終了..... [ 記事へ ]

      国際

      ナオミ・フラリーさん死去
      有名戦時ポスターのモデル

      20180123000145

       ナオミ・フラリーさん(女性労働者を描いた有名なプロパガンダ・ポスターのモデル)20日、..... [ 記事へ ]