出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

極楽往生願う美の世界 京都・細見美術館で「末法展」

仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)
仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)

 「末法展」(同展実行委、京都新聞など主催)の内覧会が16日、京都市左京区の細見美術館で開かれた。招待客は、仏像や曼荼羅(まんだら)など仏教美術の優品が放つ荘厳な美の世界に浸った。

 1052年に仏教の教えが衰える末法の世に入ると信じた平安貴族は極楽往生を願ったという。同展は、混沌(こんとん)とした現代にも通じる末法の世をテーマに、あるコレクターが集めたという約80点を紹介する。

 シャープな彫りと豊かな金工装飾の弥勒菩薩(みろくぼさつ)立像、風鐸付経筒(ふうたくつききょうづつ)、経典断簡(きょうてんだんかん)など平安・鎌倉期の美術品のほか、長谷川等伯や司馬江漢らの絵画から、三十三間堂の仏を題材にした現代美術作家杉本博司さんの映像まで、多彩な作品が並んだ。

 同展実行委員長でライターの橋本麻里さんは「数十万人動員とか、数億円で落札とか定量的な指標でなく、個人の美意識に基づいたコレクション。さまざまな仕掛けを読み解きながら楽しんでほしい」と話した。

 17日から12月24日まで。展示替えあり。月曜休館、有料。

【 2017年10月16日 22時43分 】

ニュース写真

  • 仏像や曼荼羅図など多様な美術品が並んだ「末法展」の会場(京都市左京区・細見美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      陸自水陸機動団が搬送訓練
      「負傷者」搬送、種子島

      20180520000130

       離島防衛強化のために3月に新設された陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県佐世保市)所属の専門部..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      トランポリン、上山と森が代表に
      世界選手権などの選考会

      20180520000123

       トランポリンの世界選手権(11月・サンクトペテルブルク)などの代表選考会を兼ねた全日本..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]