出版案内
福祉事業団

明治の鉄道遺産を観光に活用 滋賀と福井の3市町が連携

協定書に調印し、握手をする(左から)長浜市の藤井市長、敦賀市の渕上市長、南越前町の岩倉町長=長浜市北船町・長浜鉄道スクエア
協定書に調印し、握手をする(左から)長浜市の藤井市長、敦賀市の渕上市長、南越前町の岩倉町長=長浜市北船町・長浜鉄道スクエア

 滋賀県長浜市と福井県敦賀市、同県南越前町は19日、3市町にまたがる明治時代の鉄道遺産を活用した観光振興の連携協定を結んだ。連携の協議会も設立し、共同でPRなどを進める。

 3市町には、国登録有形文化財「旧北陸線トンネル群」(敦賀市-南越前町間)や現存する日本最古の駅舎「旧長浜駅舎」(長浜市北船町)などの鉄道遺産がある。

 協定は、昨秋に長浜市を訪れた福井県の西川一誠知事が、同市の藤井勇治市長に3市町の連携を呼び掛けたのをきっかけに実現した。

 長浜鉄道スクエア(同市北船町)で協定締結式を行い、藤井市長と敦賀市の渕上隆信市長、南越前町の岩倉光弘町長が出席。藤井市長らは「鉄道遺産で結ぶ絆を強めて、それぞれの観光資源を全国にアピールしていく」などと述べた。

 この後、隣接する慶雲館(同市港町)で観光連携協議会の設立総会を開き、鉄道遺産などを巡る観光バスのボランティアガイド育成や共通のガイドブック作成などについて話し合った。

【 2017年10月20日 11時36分 】

ニュース写真

  • 協定書に調印し、握手をする(左から)長浜市の藤井市長、敦賀市の渕上市長、南越前町の岩倉町長=長浜市北船町・長浜鉄道スクエア
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      母なる琵琶湖に浮かぶ島 滋賀県の図柄入りナンバー決定

      20171124000174

       滋賀県内で来秋に導入される図柄入り自動車ナンバープレートのデザインが決まり、県が24日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー日本、26日フランス戦
      リーチ「いい準備できた」

      20171125000004

       【パリ共同】ラグビー日本代表はフランス遠征の最終戦として、25日午後8時45分(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      ハウスがカレー14万個回収
      樹脂片が混入した可能性

      20171124000123

       ハウス食品グループ本社は24日、ハウス食品が販売するレトルトカレーに樹脂片が混入した可..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オンラインゲームでおすすめ図書推薦 同大教授ら開発

      20171123000048

       個々の関心に合う本を紹介する小中学生対象のオンラインゲームを、同志社大の原田隆史教授(..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に

      20171124000057

       敗戦後の食料難に苦しみ、焼け跡をさまよう失意の日本に希望と勇気を与えた、京都大・湯川秀..... [ 記事へ ]

      国際

      フランス外相、中国提案を否定
      北朝鮮問題「効果ない」

      20171125000005

       【北京共同】中国を訪れているフランスのルドリアン外相は24日、北朝鮮の核・ミサイル開発..... [ 記事へ ]