出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

時代祭中止、天候理由は初 前回は昭和天皇の病気で

昨年の時代祭神幸列(京都市左京区・平安神宮前)
昨年の時代祭神幸列(京都市左京区・平安神宮前)

 22日実施予定の京都三大祭りの一つ、時代祭を主催する平安講社(京都市左京区)は20日、時代祭を中止すると発表した。台風21号の接近による安全確保が理由。23日に順延もしない。中止は29年ぶり。過去に10回あるが、天候を理由に中止するのは1895(明治28)年の第1回以降初めて。

 平安講社と平安神宮、時代祭協賛会、京都市、市観光協会の5者が20日午後3時から協議し、参列者や観覧者の安全を考慮し中止を決定した。神職や関係者のみで行う祭典は22日午前9時から実施する。

 時代祭は、京都に都が置かれた各時代の装束を身に着けた約2千人の時代行列で知られる。通常は22日が降雨の場合、23日に順延して実施している。

 過去10回の中止は、明治天皇死去(1912年)、関東大震災(23年)、日中戦争(37年)、太平洋戦争の影響による44~49年。直近では88年に昭和天皇の病気を理由に中止された。

 平安講社の朴木(ほおのき)純一理事長(77)は「誠に残念至極。多大なご迷惑をお掛けすることになるが、苦渋の決断をせざるを得なかった。来年は盛大に行いたい」と話した。

 時代祭の中止を受け、市観光協会は、有料観覧席の払い戻しを行う。チケットを購入した各旅行会社の窓口や、店内端末で発券したコンビニエンスストアなどで24日から手続きできる。

 市観光協会が発行したチケットのみ、21日から京都駅ビル内京都総合観光案内所(下京区)と河原町三条観光情報コーナー(中京区)で受け付ける。詳細は市観光協会ホームページで告知している。市観光協会075(213)1717。

【 2017年10月20日 23時22分 】

ニュース写真

  • 昨年の時代祭神幸列(京都市左京区・平安神宮前)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      中国・広州で日本フェア
      日中平和条約40周年を記念

      20180621000217

       【広州共同】中国広東省広州市の商業施設で21日、訪日観光客の拡大や交流促進を目的に日本..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      トヨタ中嶋「ほっとした」
      ルマン24時間で初優勝

      20180621000200

       フランス伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間で初優勝したトヨタの8号車のドラ..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東海第2原発の耐震実験を公開
      報道陣に、規制委も同行

      20180621000062

       日本原子力発電は21日、再稼働を目指す東海第2原発(茨城県)の設備の耐震性を調べる実験..... [ 記事へ ]

      国際

      NZ首相が第1子女児出産
      6週間の産休入り、副首相が代行

      20180621000019

       【シドニー共同】ニュージーランドのジャシンダ・アーダン首相(37)は21日、会員制交流..... [ 記事へ ]