出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・舞鶴のご当地グルメ堪能 赤れんがフェスタ開幕

「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)
「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)

 舞鶴の食と文化を紹介する「赤れんがフェスタin舞鶴2017」が21日、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパークなどで始まった。親子連れらが訪れ、カレーや肉じゃがなど、舞鶴のご当地グルメを楽しんだ。

 赤れんが建物があるまちを発信するため1993年から毎年開催されている。今年はエフエム京都とタイアップして実施した。

 会場には、舞鶴おでんやホルモンうどん、特産の焼き万願寺甘とうなどのブースが並んだ。舞鶴市に拠点がある海上自衛隊の艦艇などで食べられているカレーを再現した「海自カレー」のコーナーには7店が出店し、訪れた人が食べ比べていた。

 祖父母と一緒にカレーを食べていた友成愛夏ちゃん(6)=舞鶴市朝代=は「ちょっと辛いけどおいしい。みんなで食べられて楽しい」と話していた。22日まで。台風のため屋内の催しのみ実施される。入場無料。

 また21日から、「旧軍港四市日本遺産ウイーク」として、舞鶴鎮守府にまつわる6施設の特別一般公開も始まった。29日まで。

【 2017年10月22日 12時57分 】

ニュース写真

  • 「海自カレー」をはじめ舞鶴のご当地グルメなどのブースが並んだ会場(舞鶴市北吸・舞鶴赤れんがパーク)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      マカオのドッグレース、歴史に幕
      客足減少、犬の行方懸念も

      20180721000106

       【広州共同】庶民のギャンブルとして親しまれてきたマカオのドッグレースが21日までに、長..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      東京五輪「みんなで楽しんで」
      メダリストが機運盛り上げ

      20180721000111

       2020年東京五輪の開幕まで間もなく2年となる21日、競技が行われる千葉県と埼玉県でメ..... [ 記事へ ]

      経済

      豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
      JAFが検証、作動しないこ

      20180721000068

       日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      卓球、南北合同チームが優勝
      韓国オープン、大歓声後押し

      20180721000097

       【大田共同】韓国中部の大田で開催されている卓球のワールドツアー、韓国オープンで21日、..... [ 記事へ ]