出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「お茶の世界感じた」千利休ゆかりの品展示 京都・大山崎

堺市で発掘された茶道具や、千利休自筆の書状などを見る来場者ら(大山崎町大山崎・町歴史資料館)
堺市で発掘された茶道具や、千利休自筆の書状などを見る来場者ら(大山崎町大山崎・町歴史資料館)

 特別企画展「千利休とその周辺」が21日から、京都府大山崎町大山崎の町歴史資料館で始まった。同展に合わせ、地元にある利休ゆかりの国宝茶室「待庵」の模型展示も行われている。

 企画展では、千利休と関わりのあった豊臣秀吉や堺衆など、武家や商人らとの人間関係を計107点から振り返る。北野大茶会が開かれた際の利休直筆の書状や、土佐派による堺衆の肖像粉本、堺市で発掘された茶道具などが並ぶ。

 また、併設の大山崎ふるさとセンター1階ロビーでは、利休が手掛けた茶室で唯一現存する茶室「待庵」の原寸大模型も展示され、中で地元の茶道サークルが茶をふるまった。長野市の宮大工、北村幸雄さん(63)が資料を基に精密に再現したものを町が借り受けた。

 米国から訪れたポール・デ・マリニスさんは「狭いが居心地良い。実際に茶を味わい、お茶の世界を感じられた」と喜んでいた。

 11月26日まで。300円(小中生無料)。茶席は期間中の土日祝日に実施、ただし10月22日は選挙のため休止。有料。

【 2017年10月22日 13時13分 】

ニュース写真

  • 堺市で発掘された茶道具や、千利休自筆の書状などを見る来場者ら(大山崎町大山崎・町歴史資料館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      マカオのドッグレース、歴史に幕
      客足減少、犬の行方懸念も

      20180721000106

       【広州共同】庶民のギャンブルとして親しまれてきたマカオのドッグレースが21日までに、長..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      東京五輪「みんなで楽しんで」
      メダリストが機運盛り上げ

      20180721000111

       2020年東京五輪の開幕まで間もなく2年となる21日、競技が行われる千葉県と埼玉県でメ..... [ 記事へ ]

      経済

      豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
      JAFが検証、作動しないこ

      20180721000068

       日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      卓球、南北合同チームが優勝
      韓国オープン、大歓声後押し

      20180721000097

       【大田共同】韓国中部の大田で開催されている卓球のワールドツアー、韓国オープンで21日、..... [ 記事へ ]