出版案内
福祉事業団

動物画に卓越の技、再評価の機運 京都で木島櫻谷展

迫力のある大作や端正な名作が並んだ「木島櫻谷展」会場(京都市左京区・泉屋博古館)
迫力のある大作や端正な名作が並んだ「木島櫻谷展」会場(京都市左京区・泉屋博古館)

 「木島櫻谷(このしまおうこく) 近代動物画の冒険」展(京都新聞など主催)が28日、京都市左京区の泉屋博古館で開幕する。27日の内覧会では、明治から昭和にかけて京都画壇で活躍した櫻谷の再発見作、初公開作を含む名品の数々が披露された。

 櫻谷生誕140年の記念特別展。櫻谷は公設展の文展を中心に発表したが、1938年の没後は次第に忘れられた。近年、幻の作品の再発見、修復公開が相次ぎ、再評価の機運が高まっている。同展は、代表作を含む約40点を紹介する。

 文展最高賞の「寒月」は、冬の山気と静寂の中を歩くキツネを描いた秀作。2年がかりで修復された大作「かりくら」は、野を疾走する馬と武者が躍動感あふれる。招待客は、クジャクの壮麗な羽、ライオンの勇壮なたてがみなど毛描きの筆触を間近に楽しみ、櫻谷が集めた動物写真のスクラップや写生帳から、卓越した技の秘密に触れていた。

 28日から12月3日まで。展示替えあり。月曜休館。有料。同展開幕に合わせ、京都文化博物館(中京区)や櫻谷文庫(北区)でも、櫻谷の貴重な作品や資料を公開する。

【 2017年10月27日 21時07分 】

ニュース写真

  • 迫力のある大作や端正な名作が並んだ「木島櫻谷展」会場(京都市左京区・泉屋博古館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      川を泳ぐこいのぼり
      岐阜・郡上で寒ざらし

      20180120000094

       岐阜県郡上市の小駄良川で20日、県の重要無形文化財である郡上本染の手法で描かれたこいの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鶴竜、御嶽海が全勝キープ
      1敗に平幕4人、高安3敗

      20180120000111

       大相撲初場所7日目(20日・両国国技館)横綱鶴竜は平幕栃ノ心との全勝対決を寄り切りで制..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      事前視察中止、北朝鮮の回答待ち
      韓国、説明を要請

      20180120000099

       【ソウル共同】北朝鮮が韓国・平昌冬季五輪への芸術団派遣に先立ち、20日に予定していた視..... [ 記事へ ]